mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

今年の漢字

久しぶりの投稿となりました。

更新をサボっている間に季節が流れてそろそろ今年の総決算という

時期になりましたが、そこで気になってくるのが流行語大賞

年末の紅白歌合戦の出場者とともに毎年恒例の今年の漢字です。

まだこの今年の漢字について正式なリリースはないけれど、筆者は個人的には

暴力の暴の字がしっくりくるように思うのです。

見るだけでおどろおどろしいこの字の心象は良くないけれど、

今年は何かにつけてこの暴の字が連想されることが多かったように思うのです。

まずはまだ記憶も冷めやらない連続して我が国に襲来した台風による

暴風雨の被害です。

筆者も紀伊半島を直撃したこの台風の襲来には肝を冷やしたし、

風水害で被災された方や交通機関や道路が復旧せずに不自由な生活を

今も強いられている被災者の方々の心労が思いやられます。

また、今年は暴力とか暴言のニュースも幾度も報じられて何度も

嘆息させられました。

暴言といえば密室と言える車の中で秘書をハゲと罵った元代議士の記憶は

なかなか消えるものではなく、黒歴史は消えないと悟りながらも

無所属で供託金を叩いて衆議院議員選挙に出馬したこの女性代議士の

行動に疑問を持ったのは筆者だけれはないと思うのです。

車のトラブルといえば今年は例年にも増して高速道路や一般道路での

あおり運転が問題となったことも忌まわしい記憶であって、

暴走運転の犠牲になった被害者の無念さや自分には過失はないのに

一方的に交通トラブルの原因をなすりつけられて相手の運転手に

暴行された方々の心情は察するに余りあるものがあります。

また、昨年は神奈川県内での障がい者施設での忌まわしい猟奇的な殺傷事件に

筆者も心を痛めましたが、同じ神奈川県で自殺志願者を標的にした

暴走では済まない猟奇殺人がまた起こってしまってこれも何とも言えない

ところがあります。

世間がこんなに暗いならせめてスポーツぐらいは明るくと言いたいところ

だけれど、これまた我が国の国技である大相撲の世界で現役横綱

暴行問題が報じられて野球賭博八百長問題からの再発防止を

誓い、暴力団と決別したはずの相撲界が何をやっているのかと

一喝したいところだし、当事者の愛弟子を幽閉している貴乃花親方には

必要以上に被害者面したり愛弟子のトラブルを打算的に利用することなく

説明責任を果たしてファンに誠意を見せよと言いたいところです。

さて、ざっと回想するだけでもこれほど暗い話題のオンパレードに

なってしまった2017年だけれど、来年は平昌オリンピックも控えているし、

少しでも明るい話題が増えればと思うし、この日記に思わず書きたく

なるような明るいネタがこれから増えていけばと思うのですが

いかがでしょうね。