mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

神対応、塩対応

流行語大賞日本レコード大賞紅白歌合戦出場と、昨年一躍時代の

寵児となった感のある星野源

女性のファンも多い彼だけれど、ドラマで二枚目の役を演じて見せたかと

思えば、内村光良のコント番組で芸人顔負けの三枚目の姿を見せるなど、

大谷翔平投手も顔負けの多才ぶりに同性の筆者も舌を巻いてしまう

ところです。

ただ、そうした多才ぶりがある意味で災いしたのか、仕事が立て込んで

しまい一時間しか眠れなかったと彼が愚痴る事態になってしまったのは

なんとも言えないところであって、ほとんど徹夜の状況下で

ドラマのスタッフや共演者に迷惑を掛けまいと精一杯の神対応を見せた

彼にも頭が下がるけれど、一時間しか眠れぬなど正直いって常識はずれに

他ならないし、所属事務所も昨年来のSMAP解散騒動や清水富美加さんの

出家騒ぎで芸能人と事務所の関係に厳しい目が向けられていることも

鑑みて、ファンのためといって次々舞い込む仕事を断らないことも

ひとつの神対応のかたちではあるけれど、過労でダウンして仕事に

穴を開けてしまっては何にもならないのであれもやりますこれもやりますも

いいけれど少し仕事をセーブしてはと彼に進言する必要があるように

思うところです。

さて、この星野源と昨年の紅白歌合戦で共演し、同じように多忙な

スケジュールに忙殺されているのが今をときめくAKB48のメンバーですが、

そのひとりの柏木由紀がファンとの握手会であぐらをかいていたと

SNSなどで騒ぎになっていると聞いてこれまたいたたまれない

思いがします。

営業や接客の仕事をしている同世代の女性ならばお客様の前であぐらを

かくなど信じられぬと言いたくなるだろうし、ファンに対して

その態度はなんだと批判されても仕方のない事案であると思うけれど、

選抜総選挙に象徴されるようにファンの心象を損ねたら命取りの

グループで活動している以上は今回の塩対応騒動について彼女には

説明責任があると思うし、一ファンとして事態の沈静化を願うばかりです。

さて、このAKB48のプロデューサーと言えばご存知秋元康氏ですが、

彼がプロデュースした日本テレビの連続ドラマの最終回でほんとうの

結末を知りたきゃ有料の動画サイトを見よといった告知が出て

インターネットに弱いお年寄りも楽しみにしていたのに結末はサイトでとは

何事かといってSNS上で炎上して日本テレビの社長が頭を下げる事態に

なっています。

この事態ではドラマを放送したのも日本テレビであるし、問題の有料サイトも

日本テレビが関知しているものなので日本テレビの上層部が頭を下げることは

当然であるけれど、筆者はやはり今回の事態について選抜総選挙のたびに

聞きもしないCDをファンに爆買いさせてなどと揶揄されている秋元康氏の

影を感じてしまうところがあります。

昭和の時代から放送作家として業界で活躍してきた彼のことだし、

かつてホリエモンこと堀江貴文氏が口にした放送と通信の融合などと

もっともらしいことをいって日本テレビに有料サイトに誘導するような

展開にしてはどうかと進言したといった裏事情は十分考えられることであるし、

同じく彼がプロデュースした以前テレビ東京で放送されていたドラマと

違ってAKB48乃木坂46の人気メンバーが主要キャストを演じることは

なかったけれど、秋元康という名前を売り物にしたドラマが視聴者の

反感を買う事態になった以上はやはり彼にも説明責任はあると思うし、

神対応ということばの生みの親のような存在として、これ以上傷口を広げない

方法で事態の沈静化を図ってほしいと思うのですがいかがでしょうね。