mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

騒ぎすぎ

奇行と呼べる言動が話題の女性代議士や泥沼の離婚騒動の船越英一郎夫妻、

そして小池百合子東京都知事の話題を取り上げるとワイドショーの視聴率が

上がるという記事のこうしたキャラの強い人間は男女問わず迷言を残すし

ネタも尽きないので放送局にとっては労せずして視聴率が稼げて

好都合という部分にどこかで引っかかる思いがしました。

確かにこの指摘は事実であって、ゲス何ちゃらということばが

流行語大賞になって一人歩きしてしまったミュージシャンの川谷絵音など

メディアの騒ぎすぎとそれに食いついた視聴者が作り出した偶像のように

ヒーローでもアンチヒーローでも脚光を浴びる人物がパッと現れては

ネタが尽きたり週刊文春の次のターゲットが見つかると注目されなくなると

いう我が国のメディアと視聴者の悪しき体質というかメディアリテラシー教育が

不十分でないことによる視聴者のレベルの低さを感じてしまいます。

最近、ネットニュースで新興宗教に出家してから動静があまりテレビで

伝えられてこなかった清水富美加さんの話題を目にしたけれど、

出家騒動の時はあれだけ食いついたワイドショーも彼女が芸能界を

離れたら興味なしかと思ってしまうし、薬物事件での逮捕を経て

雑誌のコラムを皮切りに活動を再開した清原和博さんにしても

逮捕劇のときはスターの落日といって大騒ぎしたのに復帰の話題を

あまりテレビメディアが取り上げないのはどこかで釈然としないところが

あります。

でも、ここまで挙げてきた有名人はほとんど売名を目的に意図して

騒動を起こしているのではなく、しでかしたことがセンセーショナルとか

あるいは小池百合子氏のように彼女をテレビに映すだけでいう

視聴率が荒稼ぎできるというだけでワイドショーに大きく取り上げられて

いる部分があると思うし、針小棒大のように離婚騒動に尾ひれをつけて

世間の注目を浴びている松居一代氏にしても我が国のメディアと視聴者の

こうした脆弱性を巧みに功利的に利用しているだけで、この船越英一郎夫妻の

騒動は明らかにメディアの騒ぎすぎで視聴者は冷静な目をもって放っておくべきと

いうのは正論のように思うのです。

さて、毎年あれは美談でよろしいとかイヤイヤ障がい者や災害や紛争の

被害者を視聴率稼ぎに使ってけしからんと毎年賛否両論の的になっている

日本テレビのチャリティー番組の目玉に夫人を亡くしたばかりの

市川海老蔵さんとSMAP解散騒動のほとぼりが冷めたばかりの木村拓哉

名前が挙がっていることに小林麻央さんの闘病日記やSMAP解散騒動への

メディアやSNSの反応を思い起こしてこの人選はどうだろうと思う

ところがあります。

いくらキャスターを務めていた日本テレビだからといって自分の遺した

闘病日記が意図しない形で取り上げられては当事者の小林麻央さんも

まだ喪の明けぬ遺族も不本意だろうし、木村拓哉にしても

夫人の工藤静香共々SMAP解散騒動で悪者にされて愛車がダサいなどと

いわれないバッシングに疲弊しているというのにわざわざジャニーズ事務所

後輩の前で黒歴史を赤裸々に語るだろうかという思いがあります。

炎上商法ということばがまことしやかに囁かれる昨今であるし、

小林麻央さんの闘病日記や名もなき障がい者を商業利用したといって

識者から叩かれるならばいっそこのチャリティー番組で

家族の肖像などと題して船越英一郎夫妻の

愛憎劇を取り上げたほうが日本テレビも白い目で見られない形で

視聴率が稼げるのではと思うのですがいかがでしょうね。