mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

エース対決

昨日のオリックスバファローズ北海道日本ハムファイターズの一戦。

オリックスバファローズのエースの金子千尋投手と、ようやく二刀流

本領発揮とばかりにマウンドに上がった大谷翔平投手との投げ合いが

見られるということで、エース対決に心躍らせたプロ野球ファンは

筆者だけではなかったと思うけれど、蓋を開けてみれば大谷翔平投手の

予想外の乱調で彼のほうが早々にマウンドを降りてしまい

期待していたファンにとっては肩透かしのような感じでした。

間近に迫ったマイナビオールスターゲームに出場するかどうか

大谷翔平投手も球団も名言しないなど状態が万全ではないことを

伺わせる情報が流れる中での先発に、筆者も大谷翔平投手は試合展開に

かかわらず球数制限で早々に降りるなという感じがしていたけれど、

まだ逆転の余地のある点差で大谷翔平投手がマウンドを降りてしまい後続の

投手もオリックス打線に捕まって北海道日本ハムファイターズ

星を落としてしまったことをせっかく大枚叩いて時間を割いて来たファンに

失礼とか栗山英樹監督は大谷翔平投手に一試合あげてしまったと

批判する声ももっともというように思うし、まだクライマックスシリーズ

進出チームも確定しない中で大谷翔平投手を一軍の試合で調整登板させることは

相手のオリックスバファローズに対して失礼であったという評価も

もっともと思うのです。

さて、このオリックスバファローズ北海道日本ハムファイターズの一戦には

ネット裏に大谷翔平投手目当てのメジャーリーグのスカウトが居並んでいたそうで

いかにもメジャーリーグ志向の強い大谷翔平投手らしいように思えたけれど、

憧れのメジャーリーグのスカウトがリアルタイムで見ているとなれば

さすがの大谷翔平投手も力んでしまうであろうし、かえって目の前の打者に

集中できないのではないかと思うのです。

さて、今回のオリックスバファローズとの3連戦であまり見せ場がなかったのが

昨年のパリーグの戦いで大谷翔平投手と共に優勝の原動力となった

北海道日本ハムファイターズの主砲の中田翔選手です。

ポスティングシステムでのメジャーリーグ移籍が既定路線のように囁かれる

大谷翔平投手と共にこの中田翔選手もフリーエージェントでの移籍先が

注目されているけれど、昨年はカモのように攻略していた

オリックスバファローズの投手陣に対していいとこ無しだった今回の

彼のバッティングに今季の北海道日本ハムファイターズの低迷の一端を

見たような気がしたし、先の大谷翔平投手しかりこの中田翔選手しかり

自分の行きたい球団があるのは理解できるけれど、パリーグの戦いが

まだ佳境というのにネット裏にメジャーリーグのスカウトがいないかとか

阪神タイガースの関係者が同じ関西での試合を偵察に来ていないだろうかと

いってキョロキョロしながらマウンドや打席に立つのはいかがなものかと

思うのですがどうでしょうね。