mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ファン心理

乃木坂46の妹分、欅坂46の握手会での痛ましい発煙筒騒ぎに続いて、

地下アイドルの女性への殺害予告事件の犯人の検挙が報道されて、

身の危険を感じるほど恐怖のどん底に落とされたアイドルの女性たちと、

度を過ぎた行為に出る一部の心無いファンと外野から同一視されたり、

一部の人間の身勝手な行いのためにせっかくのアイドルとの交流に

不必要な制限を加えられてしまう大半のファンの心情を思うと

何とも言えない思いがします。

ただ、昨年実際にアイドル活動をしていた女性がファンから殺害予告を

受けた上に心身に消せない傷を負わされる事案があったことや、

実際に危害は加えられていないものの殺害予告の恐怖に芸能界引退まで

考えたという地下アイドルの女性の心情、欅坂46の事案でも

犯人が特定のメンバーへの殺意を供述していることを考えると、

性悪説という悲しいことばを使うのは不本意であるけれど、

プロ野球サッカー日本代表戦の試合会場に比べてお粗末であった

AKB48乃木坂46の握手会の会場の警備の強化を真剣に検討する

必要があると思うし、ファンとアイドルの距離を大事にするのも必要では

あるけれど、やはりアイドルの身の安全を第一に考えて殺害予告事案などに

警察や所属事務所が真剣に対応するべきではないでしょうか。

さて、AKB48グループの鉄の掟を破る蛮行を年一度の選抜総選挙の場で

しでかしたあるメンバーが騒動後はじめてのファンとの交流イベントに

臨んだといいます。

結婚したいという自分の欲望を満たすことだけでなく今まで支えて

くれたファンの心情を考えよと苦言を言われても彼女はぐうの音も出ないと

思うけれど、ヤジの嵐かと思ったイベント会場のファンが彼女に暖かい

エールを送ったということには筆者も大人の対応と言いたくなる

思いでした。

異例中の異例の形でAKB48グループを去る彼女にはファンや同志を敵に回す

形で人妻になっても裏切るような言動をしてもエールを送ってくれた

ファンの存在を芸能界を去っても決して忘れて欲しくないし、

アイドルと同じぐらい夢であった花嫁さんになって女の幸せを掴むことが

迷惑をかけたファンと同志への贖罪にもつながると思って

一般人になっても感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごして欲しいものです。

さて、このメンバーとは比べ物にならないほどに昨年来ファンとマスコミを

敵に回してしまっているのが元SMAP木村拓哉です。

愛車がダサいなどとどうでもいいところにケチをつけられたり、

妻の工藤静香SNSを開設したことまで叩かれる木村拓哉憎しの

風潮を苦々しく思っていたら、そうした心労のためか彼が交通事故を

起こしてしまってほんとうに軽微な事故であったのかと根も葉もない

言いがかりをつけられたり、この交通事故に関して木村拓哉を擁護する

論調を取ったテレビのコメンテーターが逆に叩かれるなど

SMAP解散から時間が経ったのになぜここまで木村拓哉が叩かれるのかと

世間に問いたい思いです。

注目を浴びる存在である以上アイドルが不祥事めいたことを起こすと

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとばかりに中傷合戦になるけれど、

アイドルだって人の子なんだし、面白半分でアイドルを叩く前に

自分や身内が殺害予告を受けたら、実際に見ず知らずの人間に

危害を加えられたら、あるいはネット上に勝手に自宅の写真が

アップされてあいつの車がダサいと言われたらどんな気持ちになるか

考えるべきと思うのですがいかがでしょうね。