mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ハメられた

所属議員の女性スキャンダルや暴言問題など気の緩みとしか思えない

出来事が相次ぐ自民党でまた一人秘書に暴言を吐いて世間を敵に回す

女性代議士が出て情け無い思いであるし、もうこれっきりに

してくれと思っている有権者は筆者だけではないと思うのです。

もちろん一番悪いのは秘書をアゴで使って高飛車な態度で信じられない

言動に出た女性代議士だけれど、パワハラの証拠を録音していた被害者の

秘書を録音するなど悪意を感じるとまるで悪者のように言い放った

自民党の派閥の領袖の発言も問題であって、後ろ指を指されるような

言動をしても身内を庇おうとするこの態度に悪しき自民党の体質を

見せつけられた思いであるし、某イケメン俳優にいいようにされた

未成年の女子校生を週刊誌にネタを売って彼をはめたといって批判的に

見る論調もそうだけれど、暴行や淫行の被害を警察ではなく週刊誌に

訴えることの是非はともかく、例え自分を蹴落とそうとする勢力によって

自分の悪事が週刊誌に売り込まれていたとしても暴行や淫行をした事実は

変わりがないし、誰かにハメられたことが免罪符にならない以上は

暴行や淫行をした奴も悪いけれどハメた奴も悪いと取れる論調は避ける

べきと思うのです。

これでもうひとつ問題にしたいのが、誰かの悪事をリークすることに対する

我が国の風当たりの強さのことです。

児童虐待の通報にしろ、有名企業の不正に対する内部告発にしろ、

はたまた先に触れたような有名人の犯罪にしろ、ブラックボックス

済ましてはいけないことを白日に晒すことは本来称えられるべきなのに、

我が国では出る杭は打たれるとばかりに告発したほうが窮地に追い込まれたり、

報復や外野からの批判を恐れて告発をためらうことが諸外国よりも多いように

思われるし、バックボーンにどんなことがあっても悪いものは悪いと

勇気を持って言える世の中にして行かねばならないと思うのですが

いかがでしょうね。