mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

夢の果て

アイドルになりたい、花嫁さんになりたい、、、

昔も今も小さな女の子の抱く夢として多く聞かれることばです。

特にアイドルになりたいという夢は10代前半のメンバーもいるAKB48

ブームで身近になったところもあると思うけれど、このグループには

結婚どころか在籍中は異性交際禁止という鉄の掟があることは周知の事実で

あって、花嫁さんになりたいという子どもの頃からの夢を現実にするには

AKB48の脱退が前提条件であるし、脱退してすぐに結婚しましたでは

在籍中から彼氏と付き合っていて鉄の掟を守っていなかっただろうと

勘ぐられてしまうこともありそうです。

だから、土曜日の選抜総選挙のスピーチで唐突に結婚を発表したNMB48

某メンバーの言動は正直理解に苦しむところがあるし、結婚どころか

彼女の脱退さえ思いに及ばず一票を投じたファンが怒りをあらわにする

ことも無理がないように思うのです。

今回の結婚宣言に対するファンのコメントを見ても、やはり大半が批判

一辺倒であるし、一見祝福に見えるコメントもちゃんと結婚はいいけれど

脱退してからにしろとか選抜総選挙は辞退すべきであったと書き添えてあって、

これはファンの偽らざる気持ちであると思うし、グループ活動を

継続する心積もりでいるのに自分の考えであえて選抜総選挙を辞退した

メンバーも過去にいたのだから少なくとも彼女も選抜総選挙は辞退すべきで

あったと思うし、ほんとうに花嫁さんになって周りや芸能人時代のファンや

同志に心から祝福して欲しかったならば一足飛びのような行動に走らずに

早々にグループを脱退してステップを踏むべきだったと思うのです。

このようにファンを敵に回してしまった彼女が世間から睨まれて

Twitterが炎上しているというのもまた道理であって、彼女に対しては

哲学書を出すほどの頭があるならば恋愛禁止の掟を実直に守っている

多くのメンバーと掟の存在と意義を理解した上でエールを送ってくれている

ファンを裏切るような行動に出たらどうなるかわからなかったのかと

苦言を呈したいし、花嫁さんにというのがほんとうの夢であったならば

芸能人時代のファンにも心から祝福して貰って苦楽を共にした同志に

結婚式に列席して欲しかったのではないかと言いたいところです。

さて、このAKB48のデビューの遥か前から男性アイドルの頂点に君臨してきて

昨年惜しまれつつ解散を決断したのがSMAPです。

永年続いたレギュラー番組の最終回でさえ5人一緒にカメラの前で

ファンにコメントを述べることを拒んだぐらい大きな溝を抱えたままで

解散してしまったこのSMAPのこと、中居正広ら未婚のメンバーが

結婚ということになっても結婚式の場でファンが切望する再結成が

現実になるとは考えにくいけれど、愛車がダサいとか共演女優に

塩対応であったなどとことごとく一挙手一投足にケチをつけられるほどに

ヒール役になってしまった木村拓哉と、アイドルの夢を下積み時代から

支えてくれた付き人と心中する決断をした他のメンバーとの軋轢が

見られる中で、ジャニーズ事務所への残留か否かで揺れていた

中居正広が残留を決めたのは意外な思いでした。

ジャニーズ事務所に残るのか付き人の情を取るのかどちらが正論かと

いうのは難しいところだけれど、事務所だけの力でも付き人の

力だけでもこの元SMAPのメンバーたちが永年芸能界の頂点に君臨できたとは

考えにくいし、自分がジャニーズ事務所と決別して付き人と心中することの

影響の大きさを鑑みて残留を決めた中居正広の対応はある意味元SMAP

リーダーらしくレギュラー番組の関係者やファンへの影響を考えた

神対応であったと思うし、付き人との心中を選んだおかげで

筋を通せたし、愛車にまでケチをつけられる事態は避けられたと

胸を撫で下ろす香取慎吾稲垣吾郎らも、付き人に従って

ジャニーズ事務所を去った後で自分が降板させられた番組で

ジャニーズ事務所時代の後輩アイドルが嬉々として歌っている姿を

テレビ画面で見たらどんな気持ちになるのだろうと思うのですが

いかがでしょうね。