mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

それだけが問題か

強制わいせつで逮捕された容疑者の供述を元に、リアルな性犯罪の

描写やグロテスクすぎる表現はよろしくないといって、埼玉県警が

ある成年漫画家に対して異例の申し入れを行ったことが賛否を呼んでいます。

確かにリアルすぎる描写が事件を誘発したことは事実かもしれないけれど、

表現の自由の制約だとか公権力による検閲そのものといった批判に

当事者の埼玉県警は反論できないところもあろうし、魔女狩りや見せしめの

ように特定の漫画家の作品のみを問題視して異例の要請を行っても

インターネット上にはもっとどぎつい卑猥な画像や児童ポルノが氾濫して

いるのだし、この漫画家の作品がこの世に存在しなければほんとうに事件は

起こらなかったのかと核心を突く質問をされたらさすがに埼玉県警も

ぐうの音も出ないと思うのです。

もっと言うならばこういう性犯罪が起きるたびに模倣犯を誘発するような

成人向け漫画やアダルトビデオがけしからんという指摘があるけれど、

筆者の私見を言うならば確かにそうした性描写も問題かもしれないけれど、

それ以上にあまりにも具体的に侵入盗や車上ねらい、盗撮などの手口を

事細かに報じるテレビのニュース番組やこれに類似した警察24時のような

情報番組のほうがこんなにあけっぴろげに犯罪の手口を開示して

大丈夫だろうかと思うところがあるし、万引きGメンを取り上げる情報番組に

しても犯罪の抑止を狙っているのかもしれないけれど、スポーツの

実況中継のごとく万引き犯の手口を事細かに紹介していることは

先のニュース番組の事例と同じであって、性描写の問題とは性格が異なるかも

しれないけれど、模倣犯が出るから性描写がけしからんというならば

こうした犯罪の抑止に見えて模倣犯を誘発してしまうようなテレビ番組の

是非も議論せねばならないと思うのですがいかがでしょうね。

パンドラの箱ではないけれど、開けてはいけないと言われたら禁断の箱を

開けたくなるようにこういう犯罪はいけないことだからやってはいけませんと

リアルな手口を見せられたら真似してみたくなってしまうのも人間の性では

ないでしょうか。

広告を非表示にする