mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

信頼されるためには

たけし軍団の芸人から日付以外は全部でたらめと揶揄されたことのある

日刊紙の東京スポーツ

昔は過激な記事も多かったこの東京スポーツだけれど、今はNHKでも

報道されるようなメジャーリーグの正確な結果も載っているし、

さすがに日付以外は全部でたらめというのは盛りすぎと思うけれど、

UFOがどうとか半ばネタのような記事も多いし、客観的に見て裏取りが

不十分とか信憑性が薄いと言えるゴシップ記事も多いことから、

この東京スポーツの記事を全面的に信頼して読んでいる読者は少ないと

思います。

さて、ゴシップ記事で思い出されるのが昨年のスクープ合戦で流行語大賞にも

ノミネートされた週刊文春です。

こちらも、もともと興味本位の野次馬心と言いたくなるようなゴシップ記事の

多い週刊誌の性質や、先ごろ報道された記事の盗用疑惑も相まって、

先の東京スポーツと同じく記事の内容を全て真実と思って読んでいる読者は

少数派であって、むしろ日付以外は大嘘だろうぐらいに批判的に

読んでいる読者も少なくないと思うのです。

こうしたゴシップ週刊誌の性質を考えると、未成年の少女を傷物にして

高圧的な態度に出た某イケメン俳優を批判する論調も理解できるものの、

少女の側も、イケメン俳優や事務所との金銭のやり取りの是非や真偽はともかく、

弁護士を立てずに俳優の側と示談交渉のようなことをしたり、

早い段階で警察に淫行の被害の相談をしなかったことはどうなのと言われても

仕方のない部分もあると思うし、何よりも刑事事件化が可能と思われる

淫行事案を警察ではなくゴシップ週刊誌に告発してお金が絡んでいたような

言動をしていては、セカンドレイプの被害を嫌っていたにしても、

日付以外でたらめなゴシップ週刊誌にネタを売り込むような奴の言うことなど

信用できるかといって世間からそっぽを向かれかねないし、

優秀な顧問弁護士を擁する俳優の事務所側に事件を半ばもみ消しにされたり、

やがて記者会見などのきちんとした場で真実を述べたとしても

オオカミ少年のように見られてしまうのではないかと思うのです。

少女の告白の後を追うように自分もイケメン俳優にいいようにされたと

いって週刊誌に赤裸々なエピソードを述べた三十路の一般女性に

後出しじゃんけんのように週刊誌に情報をリークするのは正直どうかと

ある番組で坂上忍が述べていたけれど実際そうだと思うし、

いずれにしても問題の少女が早い段階で週刊誌ではなく警察に告発して

いれば事態がこれほどこじれることはなく少女の側にとっても

長い目で見れば有益であったと思うのですがいかがでしょうね。

広告を非表示にする