mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

送り出す責任

アウトレットモールで売られている洋食器に、僅かなほんとうに

見えるか見えないかぐらいの染みが付いているだけで3割引ですかと

驚きの声を上げた情報番組のレポーターのことばに、かつて目にした

僅かな染みがあるだけで半額ほどで売りに出されている着物の特売を

思い出して、冷静にみればどうでもいいような染みさえ忌み嫌う

我が国の国民の完璧主義を見せられたような気がしたけれど、

見方を変えれば製品を送り出す以上はたとえ僅かな染みであっても

正規品と同じ売値にはできぬというメーカー側の責任感の表れとも言えるの

ではないかと思いました。

さて、送り出す責任というとこうした工業製品や食品だけではなく

日々生まれている新聞やテレビ、そしてネットメディアのニュースも

同じと思うけれど、筆者があるとき目にしたニュースサイトの

お笑い芸人の淫行騒動を扱った記事に、最初はなかなかまともな論評を

していると思ったものの、末尾の彼がTBSのしくじり先生に出演して

淫行騒動を振り返ることは問題が問題だけに難しいだろうという記述を見て、

しくじり先生がTBSではなくテレビ朝日で放送されていることぐらい

子どもでも知っているしGoogleで検索すればわかることなのに

堂々とTBSのしくじり先生、、、と書かれていたことに戸惑いを覚えたし、

記事の一節だけを取り上げて批判することは揚げ足取りのようだけれど、

記事を書いたライターにはせっかくの気骨のある記事が最後の凡ミスで

台無しだぞと言いたくなったし、この記事を載せたポータルサイト

運営側にも虚偽記事や盗用記事の問題でいわゆるまとめサイトが次々に

閉鎖に追い込まれていることを鑑みてもう少しサイトの記事の

チエック体制を強化するべきではないかとか、僅か一節とはいえ

致命的なミスのある記事が堂々と載っているようではサイト全体の

信頼性にかかわる問題になるぞと言いたい思いがしました。

さて、このようなまだまだ発展途上のネットメディアに模範を見せるべき

テレビメディアのひとつのフジテレビでチエック体制の甘さ故の

虚偽報道が相次いだことはほんとうに由々しきことであるし、

フジテレビには視聴率と信頼の回復に躍起になるのはいいけれど、

番組の降板をちらつかせながら我々出演者は局の作った原稿を読む他ないと

いった松本人志のことばや、制作スタッフのささいなミスで長く続いた

長寿番組がヘイトスピーチとみなされて打ち切りに追い込まれた経緯の

ある系列の東海テレビの事案を心に刻んで、情報の送り手としての

責任を持った番組作りに邁進して欲しいと思うのですがいかがでしょうね。