mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

マイナスを売りに

昨日NHK総合テレビで放送された人気バラエティー番組のブラタモリ

この番組の司会者であるタモリと取材先だった名古屋市との因縁は

よく知られたところで、かくいう地元住まいの筆者もタモリ名古屋弁

こき下ろしたから県外からの名古屋市の心象が悪くなったという

風評は子どもの頃からちょくちょく耳にしていて、全国各地を訪れて

いるこのブラタモリであえて名古屋市を避けてきたのもこの因縁と

関係があるように思っていました。

ただ、このタモリ名古屋市との因縁を分析したレポートにはハッと

させられるところがあって、タモリ名古屋弁を悪く言ったのは

筆者が生まれる遥か前の深夜ラジオであって、しかもこの番組で

彼がこき下ろしていたのは名古屋弁名古屋市だけでなく、

特定のプロ野球球団のファンや、名古屋市以外の住人も含まれていたと聞いて、

名古屋弁や県民性を面白おかしく扱っているのはいまのバラエティー番組でも

しばし見られることであるし、放言に関しても当時のタモリよりも

いまのバラエティー番組や討論番組の出演者のほうが酷い発言をしていると

いうのもまた事実であって、特定の人間しか耳にしないことを前提に

冗談半分で言った放言に尾ひれがついてタモリのせいで観光客が減ったとか

名古屋オリンピック構想が頓挫したと必要以上に悪者にされて

名古屋駅に降り立つのも気兼ねするようになってしまったタモリ自身が

ある意味降って湧いた都市伝説の被害者なのではないかと思いました。

筆者もタモリ名古屋弁発言が飛び出したのはラジオ番組ではなく、

あさりど森脇健児野々村真らが出演していたフジテレビの長寿番組だと

何となく思っていたし、半ば勘違いのようなことでタモリを敵に回していた

ことを名古屋人は反省すべきではないかと思うところです。

こういう経緯もあって特に地元では注目されていたブラタモリの昨日の

放送を筆者も見ていたけれど、かつては冗談半分でこき下ろした名古屋弁

持ち上げるあたりは神対応と思ったし、因縁のタモリ名古屋市

やってくるということで視聴率に一憂していたであろう

NHK名古屋放送局聖地巡礼ではないけれどロケでタモリが訪れた

スポットにタモリ等身大パネルを置いたり、番宣のラッピングバスを

走らせていると聞いてこれもまた神対応と言えるし、実物にお目に掛かりたいと

思ったところです。

名古屋城や周辺の旧城下町など地元で見飽きるほど見てきたスポットでも

タモリの独特な視点で眺めてみると画面を通して新たな発見があったし、

本来は名古屋市の名物でなかったエビフライがこのタモリの騒動を契機に

名物になったように、観光地としての魅力度最下位の烙印を押された折に

因縁のタモリ名古屋市にやってきたのも何かの縁と思うし、

レゴランド名古屋城の木造天守閣、長久手市のショッピングモールや

スタジオジブリの新施設などのハコモノを次々と建設するのもいいけれど、

魅力度最下位というマイナス面さえ売りにしてしまうような図太い

観光戦略を考えることも、名古屋市が内外に広く観光地として

認知される一助になると思うのですがいかがでしょうね。

広告を非表示にする