mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

踏み忘れ

昨日のオリックスバファローズ中日ドラゴンズとの交流戦

劇的なサヨナラ勝ちをオリックスバファローズが収めたことは良かったけれど、

ひとつ不満が残ったとすればこのオリックスバファローズの新外国人選手が

せっかく来日1号の本塁打を放ったのにこともあろうにホームベースを

踏み忘れて本塁打が無効になってしまったことであって、

記念すべき1号本塁打が幻になってファンやマスコミから笑い者にされる

ことになったと本人はもちろん猛省しているだろうけれど、

やはりファンとしては本塁打を放って本塁を一回りしてきたら

ホームベースを踏むのは野球選手として基本だと思うし、

彼の失態がなければチームも無駄に救援投手をつぎ込むことなく

観客ももっと早く帰れたということも事実なので、たらればを

言っても仕方がないけれど、この新外国人選手には来日第一号で有頂天に

なるのもいいけれど、我を忘れるほど喜びにふけるのは少なくとも

本塁打の後できちんと本塁を踏んでからにして欲しかったと思うのです。

このオリックスバファローズには、昨年もシーズン途中で低迷を打破するために

中日ドラゴンズの野手が新外国人としてやってきたけれど、

まだ正式な契約や球団からのリリース、就労ビザの申請など何も

済んでいない段階で勝手に自身のSNSで俺はオリックスバファローズ

入団するとフライングで発表してしまい大丈夫かと思っていたら

ファンに期待を持たせた割に実際は、、、という内容に終わって

あえなく退団してしまいました。

こうした外国人選手に恵まれないチーム事情を打破すべく名誉職で

オリックスバファローズに復帰したのが球団OBの長谷川滋利氏であるけれど、

長谷川滋利氏の推しメンという選手の来日の様子を見たら真冬の関西国際空港

盛夏のようなTシャツ一枚で俺は寒くないという有様で大丈夫かしらと

思っていたら案の定このTシャツの選手を含めて長谷川滋利氏が連れてきた

選手は故障や不振でほとんど二軍に落ちてしまい出来の悪い外国人選手を

押し付けられて長谷川滋利氏のオリックスブルーウェーブ時代の同僚だった

田口壮二軍監督が気の毒に思えたことです。

そうした経緯もあってか冒頭に挙げた新外国人選手は長谷川滋利氏を介さず

球団主導で一本釣りしたということでかえって期待が持てると思うし、

来日早々のミスを帳消しにするような活躍を今後見せて欲しいものです。

さて、このオリックスバファローズと同じく、今シーズンの戦いで

Bクラスに低迷してしまっているのが球界の盟主読売ジャイアンツです。

この読売ジャイアンツ松井秀喜さんが退団して以降長打力不足が

指摘されたためか次々と外国人選手を補強してきたけれど、ファンに

名前を覚えてもらう前にチームを去った選手も数知れずだし、

アウトカウントを勘違いして捕球したボールをスタンドに投げ入れて

しまうという信じられない失態を演じた選手もいるし、

オリックスバファローズのことを笑えないところもあります。

不名誉な連敗記録に喘いだ読売ジャイアンツも低迷を打破すべく

補強に打って出るかもしれないけれど、急いては事を仕損ずるというし、

信じられないようなミスをしでかす選手が来てしまっては

笑い者になるだけなので、ここは我慢の時と捉えて今まで

日の目を見なかった有望な若手を育成して、今季は無理でも

早いうちにがんばろう神戸で名勝負を演じたオリックスバファローズ

日本シリーズで再戦が実現すればと思うのですがいかがでしょうね。