mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

いやらしい奴

10年以上前の淫行事件で芸能界を干されて最近ようやく復帰した

お笑い芸人が韓流タレントのイベントに登場しただけで場の雰囲気を

壊すなとかイケメン目当ての女性が多いことを承知でなぜ女の敵の

ようなタレントを登場させたのかという批判が殺到したという話題に

どこか考えさせられるものがありました。

確かに彼がしでかしたことは許されないけれど、10年以上も陽の当たらない

ところで潜伏生活を送って、社会的制裁も刑事処分も済んでいるはずの

彼に対してそこまで拒絶反応が出ることはイベントの主催者も正直

想像できていなかったと思うし、改めて性犯罪の前科のある人物が社会復帰を

果たしてもいやらしい奴とか女の敵といったレッテルとの厳しい戦いが

待ち受けていることを思い知らされた感じがします。

一般人、有名人を問わず性犯罪に対する社会の目がそれほど厳しいことは

事実であって、淫行事件の記憶も冷めやらない狩野英孝の復帰が早すぎると

いう指摘があるのも無理はないと思うし、清廉潔白なイケメンで売っていた

若手俳優がまさかの淫行騒動を起こして謹慎に追い込まれたことも

当然の報いのように思われるところがあります。

それでも欧米に比べて我が国は性風俗に寛容なところがあって、

アダルトビデオへの出演の強要や児童ポルノ、児童買春に対して

もっと厳罰化しろという声が内外から上がっているのは事実ではあるけれど、

こと性犯罪に関しては最近の厳罰化の動きにいささかやりすぎではと

思う部分もあります。

性犯罪で有罪の判決を受けた者にGPS端末を取り付けて服役を終えても

再犯防止のために監視しろという声があるけれど、被害者ファーストの

考えに立てば理にかなっているように見えても、刑事処分も終えて

社会的制裁も終わっている人間を監視することは倫理的にどうかと思う

ところがあるし、彼らの社会復帰への妨げになることは明らかであって、

GPS端末という消えない十字架の重みに耐えかねた元性犯罪者が

窃盗や強盗など他の犯罪に走ったり、生きている限り十字架の重みから

逃れられぬと悟ったら自死を選びやしないかと思うのです。

このGPS端末を使った捜査にしても最高裁で違法と確定した以上は

性犯罪の捜査に活用することも難しいなりそうだけれど、

性犯罪で汚れたいやらしい奴をコミュニティーから排除しようとする

行き過ぎた動きが排除されてたまるかといって線路に飛び込み

痴漢の冤罪を逃れようとする輩や、男性の筆者でさえ読むことを

躊躇われるような行き過ぎたジャニーズ事務所のタレントの性癖の

赤裸々な報道を生んでいるように思うのですがいかがでしょうね。

広告を非表示にする