mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

頭でっかちはダメ

海の向こうのアメリカで、名門大学のハーバード大学SNS上での

ヘイトスピーチと取れる言動や卑猥な画像のやり取りを理由に

新入生の入学を取り消したといいます。

我が国とアメリカではイデオロギーも教育環境も違うけれど、

我が国の一流企業や名門大学では明らかに法を犯した者でもなければ

ヘイトスピーチや卑猥な言動を行っていても内定取消しや退学ということは

あり得ず、ヘイトスピーチが社会問題化していじめ自殺の絶えない我が国でも

このハーバード大学の対応を見習って過去にいじめやヘイトスピーチ

行った者には明日はないという毅然とした姿勢を社会全体で取るべきと

思うし、我が国以上に表現の自由を重んじるアメリカで名門大学が

こうした裁定を下したことは表現の自由憲法で保障されていても

何をやってもいいということにはならないということを示していると

思うのです。

さて、このハーバード大学のように我が国でも名門大学の部類に入る

旧帝国大学早稲田大学慶應義塾大学などから優秀な学生を集めて

おきながら彼らを物のように扱って人間を人間と思わないような

ブラック企業そのものの対応をしてきたのがご存知電通です。

せっかく社内が変革に取り組んでいる中でそれをぶち壊しにするように

性欲に任せて破廉恥な行為に及んだ現役の電通の社員が出てしまったことは

正直残念と思うし、IQが高いだけでは門戸が開かれない先のハーバード大学とは

異なり、電通という会社は社員の人となりよりも見栄えのする経歴重視で

採用活動を行ってきたことの何よりの証明になってしまったように

思うのです。

確かに仕事を進める上では知的水準も大事かもしれないけれど、

人間の値打ちはそれだけではないのだし、電通という一流企業に

入っておきながら自分の性欲ファーストで自らそれをぶち壊しにする

輩が出てしまったことや、人材に知的水準だけを求めるならば

人工知能に仕事を委ねても変わらないこと、知的水準や経歴重視での

我が国の大企業の採用活動が障がい者の社会進出を阻み、

高等教育を受けることの難しさを抱える貧困層の子どもたちが

翼があるのに広い世界に飛び立てずにいることを踏まえて、

働き方改革と合わせて知的水準の高い人間だけを集めておけば

組織はうまく回るのかという根本的な問題を考えるべきと思うのですが

いかがでしょうね。