mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ハイジョ

香川県内で暴力団の墓建設反対という野立て看板を見た旅行ライターが、

暴力団の組員だって死ねば墓が要るのに墓を作るなでは村八分

一種であるし、暴力団だからといってむやみやたらに排除すべきでは

ないとかつて述べていました。

筆者も同じ考えであって、我が国にはたとえ死刑囚だろうと

暴力団の組員だろうと死んだら仏さんという不文律があるし、

無縁仏であっても死んだら誰かに埋葬してもらうのは憲法で保障された

基本的人権の一つと思うのです。

この暴力団の墓建設反対と主張する野立て看板を立てていたのも、

墓地に暴力団の組員が出入りして直接不利益を被る地元の住民や

自治会などではなく、地球振興会なる不可思議な団体でしかも

看板に連絡先も記されていなかったのも奇々怪界であって、

地球振興会こそ危ない団体ちゃうかと一蹴したい思いです。

さて、大阪府泉州の風物詩である岸和田市だんじり祭りでまたしても

暴力団がらみの問題が起きていると聞いて複雑な思いがします。

大阪府というのはもともとアウトサイダーやマイノリティーに寛容な文化が

あるのに、今回のだんじり祭りの事案では暴力団の組員がだんじり祭り

ポスターに写り込んでいたというだけでわざわざ刷り直す羽目に

なったということで、山口組の不穏な抗争事件で住民や大阪府警

ナーバスになっていることは理解できるものの、今回のポスターに

写り込んでいた組員は組や自分の名前の入った法被を着ていた訳でもないから

ポスターを貼り出すことで暴力団の宣伝に繋がるとは言いがたく、

先ほどから写り込んでいたと書いているように組員に出演料を支払った訳でも

ないから利益供与とも言えないので、冒頭の野立て看板の事案とどこか

重なるところがあるし、血税を叩いてせっかくのポスターを刷り直すことは

正直過剰反応と思うのです。

カルト教団しかり暴力団しかりメディアで危ないやつらのように言われる

集団の構成員をコミュニティーから排除するというのは村八分そのものだし、

いま国会で喧々囂々の議論になっているテロ等準備罪の問題もそうだけれど、

犯罪を起こしそう、ほっといたら誰かに危害を加えそうというだけで

まだ触法行為を起こしていない人間をアウトと見なすのは正直賛同

しかねると思うのですがいかがでしょうね。

そういう我が国にはびこる過剰なハイジョ主義がヘイトスピーチを産んで

しまったとも言えるのではないでしょうか。