mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

猛牛の岐路

ゴールデンウィークまでの快進撃が嘘のように、低空飛行を続ける

パリーグオリックスバファローズ

このままでは阪急ブレーブス時代からの月間最多敗戦記録を更新して

しまうとか、それどこか月間最多敗戦のプロ野球記録だなどと言われて

ファンとしてはいたたまれない気持ちです。

先月までの貯金と千葉ロッテマリーンズの不振に救われてパリーグ最下位転落を

かろうじて免れているけれど、その千葉ロッテマリーンズに連敗している

ようではセリーグとの交流戦を前にして最下位の不安が募るところです。

その交流戦の最初の相手が東京ヤクルトスワローズというのもどこか皮肉で

あって、大阪近鉄バファローズ時代からの古株でファンの人気も高かった

のに戦力外とみなされ退団してしまった坂口智隆近藤一樹の両選手と、

こちらも生え抜きの若手として嘱望されていたのに現阪神タイガース

糸井嘉男選手らとの交換トレードで北海道日本ハムファイターズを経て

いまの東京ヤクルトスワローズのユニフォームを着ることになった

大引啓次選手が古巣を見返すように京セラドーム大阪で大暴れするのが

目に見えるようです。

規定投球回到達の経験もある近藤一樹投手や、ブルーサンダー打線

主軸であった坂口智隆大引啓次の両選手をあっさり放出してしまった

球団の塩対応を苦々しく思っているファンは筆者だけではないと思うけれど、

球団のこうしたスタンスはオリックスブルーウェーブ時代にイチロー選手を

メジャーリーグに送り出した頃から変わっておらず、それでも前田健太

黒田博樹の主戦投手ふたりが退団しても昨年のセリーグ制覇の勢いそのままに

快進撃を続ける広島東洋カープのように抜けた穴を埋める選手が出て来れば

いいだけれど、残念なことに先に触れた選手たちや昨年阪神タイガース

移籍した糸井嘉男選手の穴を埋める選手がなかなか出てこないのが

現状であって、今シーズン序盤に故障した主砲ふたりの名前を出して

あいつがいればオリックスバファローズは、、、といつまでも新聞に書くなと

迫った現役選手のことばもどこか虚しく聞こえるところがあります。

こうしたチームの現状への球団の対応もどこかチグハグに見えるところがあって、

有望な外国人選手を招へいすべくOBの長谷川滋利氏を名誉職に据えたのは

いいけれど、彼が連れてきた外国人選手が故障や不振でほとんど機能せず、

結果としてまた新しい外国人選手を探すことになって、二軍の外国人選手だけで

9人いるから野球が出来ちゃうねとファンや田口壮二軍監督が苦笑いするのが

目に浮かぶようです。

この田口壮二軍監督が預かるファームの施設を神戸市から大阪市に移転して

立派な練習施設を作ったことも評価できるものの、先日騒ぎになった

若手選手の人身事故騒ぎなど恵まれた環境への甘えと言われても仕方がないと

思うし、ほっともっとフィールド神戸の練習場も悪くなかったのになぜ

新たな練習施設を作ったのかという田口壮二軍監督の声や

若き日のイチロー選手が鍛錬に励んだ神戸市の二軍施設が使われなく

なることを惜しむファンの声に球団は答えられていないと思うのです。

この猛牛軍団の総帥である宮内義彦オーナーは勝ちを忘れたオリックス

チームに皮肉を言ったり、ハコモノや外国人選手に投資するだけでは

将来のオリックスバファローズを担う選手を育てることには繋がらないし、

岐路に立たされた猛牛軍団を立て直してがんばろう神戸のときの輝きを

取り戻すために何が必要か真剣に考えて欲しいと思うし、

それが必ずしもイチロー選手のオリックスバファローズへの復帰では

ないように思うのですがいかがでしょうね。