読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

追うものの品格

テレビのバラエティー番組でもお馴染みの高須クリニックの院長が、

民進党議員の国会論戦での発言で、自社のCMの名文句を引用して

悪徳整形外科医が云々と視聴者が聞けばそれとわかる形で根も葉もない

ネガティヴキャンペーンのような言動をされたことは明らかな営業妨害で

あると当事者の議員や党のトップで監督責任のある蓮舫代表を民事裁判で

訴える構えと聞いて、この報道が事実ならば旧ライブドア堀江貴文氏と

自民党をめぐる偽メール問題で結局党の潔白を証明できず所属議員の自殺や

自民党に対しての新聞広告による謝罪という醜態を招いた旧民主党時代の

事案の反省が生きておらず、政権与党にある自民党公明党を追い詰めるべき

野党第一党の資格と品格があるのだろうかと言わざるを得ないと思いました。

先の堀江貴文氏の事案もそうであるけれど、今回の高須クリニックをめぐる

問題も人気者にあやかって意味のないアジェンダを提起しているのなら

ナンセンスであって、大衆迎合のために人気者やいわゆるセレブを

追い詰めて有権者の関心を集める手法はいつまでも通用するとは思えないし、

政治とカネの問題をうやむやにしたままのミュージカルの子役スター出身の

女性議員を党の要職に起用し、安倍晋三内閣に対して丁々発止の質問を

ぶつけさせているのもいかにも大衆迎合と言わざるを得ず、民進党

政権交代云々という前にまずは野党第一党としての品位を保って

言動に責任を持って政権与党を追及して欲しいと思うし、

そうでなければ有権者に見限られることは確実であって、来るべき

東京都議会議員選挙の公認候補者がなだれを打って小池百合子東京都知事

地域政党に転籍する構えを見せていることが追うものの品格を欠いた

民進党の瓦解を示していると思うのです。

さて、この民進党以上に国務大臣を辞任に追い込むような文字通りの

スクープから下世話な芸能ネタまで政治家や有名人を追い詰めてきたのが

ご存知週刊文春です。

この週刊文春がライバル誌の週刊新潮の中吊り広告が世に出る前に

盗み見ていたのではないかというのも由々しきことであって、

自分たちは一切やましくないと言い張る自己弁護のような週刊文春

編集長の弁解は読者や問題提起をした週刊新潮側への回答になっているとは

思えないし、昨年来砲弾を乱発気味の週刊文春も自分たちに持たれた疑惑に

対してきちんと説明責任を果たすことが追うものの品格を示すことに

つながると思うのです。

この週刊文春週刊新潮の争いを傍観視している他の週刊誌にしても、例えば

人気若手女優の有村架純がコンビニのお菓子売り場でお目当てのお菓子を

前に悩んでいたという記事など載せて何になるとか悪い覗き趣味と

言われても仕方がないと思うし、あまりにもメディアとしての品位や品格を

欠いた記事ばかり書き並べていると自信満々に特ダネ記事を載せても

オオカミ少年のごとく読者に信じて貰えず記事によって

世間を動かすことはできぬと忠告したいところですがいかがでしょうね。