mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ブラックリスト

先日、厚生労働省から労働基準法違反で書類送検された企業の一覧が

開示されました。

ブラック企業の一覧だからほんとうのブラックリストだねなどと笑える性質の

ものではないことは言うまでもないし、なぜ前途ある若者が多くの犠牲を

強いられてからでないとこうした晒し者の刑に処すような思い切った

措置ができなかったのかというのはブラック企業の被害に遭った

当事者のひとりとしてやりきれない思いであります。

でも、当事者としてやはり看過できぬと件のブラックリストを眺めて見ると、

伏魔殿そのものの体質から脱却する気概が全く感じられない電通が載っているのは

当たり前として、筆者を苦しめたようなIT系のブラック企業や、先の

電通の事案で問題になったような労働基準法の36協定違反よりも

枝葉末節のような建築業界の軽微な労働災害事案や東京電力福島第一原発事故

除染作業に伴う労働災害事案などが目について、労働基準法など我が国に

存在しないかのように容赦なく若者を酷使する非人道の極みと言える

情報通信業界やこれに類似した労働環境に置かれている広告業界

ブラック企業がほとんどリストになく、代わりに電通の巻き添えを

食らうかのように過去の労働災害事案を蒸し返されることになった中小零細の

建築業者が多く掲載されていたのが引っかかりました。

顧問弁護士を何人も抱えて、ソフトバンク孫正義氏に代表されるように

自民党民進党など政界とのパイプも太い情報通信業界は精神科通いが

武勇伝のように語られる狂った状況というのに、内部留保が有り余るほどの

豊富な資金力と政界とのパイプを背景に厚生労働省に圧力をかけて

ブラックリストからの除外を迫ったに違いなく、結果として

少ない人手でやっと日銭を稼いでいる中小零細の建築業者が犠牲になったのは

正直納得できないし、経団連の幹部と自民党民進党のトップには

ソフトバンクが破綻しても東京オリンピックに直ちに支障が出るとは

思えないけれど、ブラック企業として白い目で見られた中小零細の建築業者の

連鎖倒産が起きたら東京オリンピックの競技場もできないぞと

忠告したいし、SNSTwitterは嘘や大げさばかりと言わずに

毎日毎日プログラマシステムエンジニアとして36協定そっちのけの

残業を強いられている若者の声に真摯に耳を傾けて、情報通信業界や

電通を含む広告業界からの企業•団体献金の禁止に踏み切って

欲しいと思うのです。

政治的な力が不当に働いてできたリストなどブラックリストではなく

ただの中小零細企業イジメだと思うし、現に情報通信業界や

広告業界がそうした政治的な力を持っていたためにブラック企業

駆逐が後手後手に回ってしまったと思うのですがいかがでしょうね。