読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ゲスの二枚舌

フジテレビの松本人志司会の番組に出演し、不本意な形で流行語大賞

選ばれるぐらいならバンド名をゲスの極みなどとするんじゃなかったなどと

反省の弁を述べた川谷絵音

あれだけバッシングを浴びて懲りなきゃゲスどころか本当のバカだと思ったし、

週刊文春にスクープされた直後は開き直った態度を取っていた彼も

ようやく反省の念が浮かんできたのかと思ったけれど、

彼のことをもはや過去の人と一蹴するベッキーへの未練を述べたり、

番組内での言動は同じ男として正直女々しいと感じました。

番組内で披露されたベッキーへの思慕を歌った楽曲など相手に

拒絶されているのに一方通行の愛情をぶつけるなどストーカーのようとか、

冒頭のように反省の弁を述べながら一方で未練タラタラの女々しい態度を

見せては二枚舌を使い分けて汚いとか心から反省していないと

批判をされても仕方がないし、週刊文春で叩かれたLINEを使うことも

未だに躊躇するほど一連の騒動によって自分が失ったものやしでかした

ことの大きさを十分に自覚しているベッキーに比べると彼の言動は

明らかに反省の気持ちが足りないと言わざるを得ないし、

連帯責任のごとく活動休止に追い込まれた他のメンバー共々今回の

川谷絵音のテレビ出演は彼のバンドの本格復帰にプラスに働いたかと

いうと疑問に感じざるを得ないところもあると思うのです。

この川谷絵音バラエティーに起用したフジテレビも、踊る大捜査線

プロデュースした社長とフジサンケイグループのドンのような

日枝久会長が辞任に追い込まれるほど視聴率の低迷やそれに付随する

広告収入の減少に悩んでいるのは事実なのだろうけれど、

不倫騒動で今回の川谷絵音に匹敵するぐらい世間を騒がせた

乙武洋匡氏も出演した件の松本人志の番組はともかく、

話題のキャストが集合という触れ込みで自社の動画配信の

番組の主題歌を川谷絵音に任せるのは悪ノリと言われても仕方がないと思うし、

同性の筆者でも未だに批判的に見てしまう彼を不倫に厳しい

女性の視聴者がどう見るか想像できないようでは業績の低迷から

脱却できないと思うのです。

引退も覚悟するほど追い詰められながらも一度ならずも

フジテレビに救いの手を差し伸べられる形になった川谷絵音

涙ながらに不倫騒動を陳謝していた記憶も冷めないうちに

嬉々として配信番組の主題歌を歌っているようでは二枚舌と

言われても仕方がないと思うのですがいかがでしょうね。