読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

プロ野球のミカタ

オリックスバファローズのある選手が簡単に三振を喫した様子を打つ気なしと

表現したプロ野球の速報サイトのことばを悲報と評したあるプロ野球ファンの

ブログの一節に筆者は思わず苦笑するとともに、どこか引っかかる

ところがありました。

というのもいくら人工知能が進歩したからといって、現在の技術では

アスリートの心理まで人工知能で読み解くことなど不可能であって、

打つ気なしというのは速報サイトを作っている人間の主観であるということが

推測されるし、もっと言うならばプロ野球であってもアマチュア野球であっても

作戦上監督やコーチの指示でわざと三振する選手もいるし、打つ気なしと

冷ややかな目で見られること承知で打席に立つ無気力な選手はそうそういると

思えないのに、多くのユーザーが閲覧する速報サイトで打つ気なしと

断定的でかつネガティヴな表現をして良いのだろうかという思いが

どうしても拭えないのです。

この速報サイトについて思うことは他にもあって、AKB48乃木坂46

メンバーのようなプロ野球選手のキャッチコピーを恣意的に付けている

ことも選手に親しみが持てるという肯定論と選手を茶化すような

あだ名はやめてくれという否定論があってしかるべきと思うのです。

さっきの打つ気なしのくだりにしてもこのキャッチコピーにしても

現場の選手の意思を無視して一方的にサイトに載せることはいかがかと

思うし、件の速報サイトの作り手もみのもんたの実況が名物だった

フジテレビのプロ野球珍プレー好プレー大賞が一部のプロ野球関係者から

一生懸命プレーしている選手や審判を茶化しているようという指摘を

受けて事実上の打ち切りに追い込まれたことや、タレントに好き勝手な

あだ名をつける有吉弘行に賛否両論あることを頭に置いてサイトの

運用改善を図るべきと思うのです。

さて、プロ野球の実況といえば先に触れたみのもんたのようなアナウンサーの

名調子を楽しみにしている人もいるけれど、あえてこの実況アナウンサーを

外して解説者だけで中日ドラゴンズセリーグ公式戦の中継を放送した

テレビ東京系列のテレビ愛知の対応にも疑問符をつけたくなるところが

あります。

確かにプロ野球は門外漢という若手のアナウンサーの頼りない実況よりは

この放送に出演していた元中日ドラゴンズ田尾安志さんのような

プロ野球を表から裏まで知り尽くした解説者の話をもっと聞きたいという

視聴者の声もあるだろうけれど、解説者だけで放送を進めては

プロ野球のルールをよく知らないビギナーの視聴者には難解に感じられて

しまうと思うし、実況アナウンサーがいないために名球会のメンバーの

立浪和義さんが他球場速報や視聴者プレゼントなどアナウンサーが伝えれば

いいことまでアナウンスしていたのは何とも言えない思いであって、

他の名古屋ローカルの中日ドラゴンズの中継で見られるように、

地上デジタル放送の副音声を活用して、主音声は従前の実況アナウンサー付き、

副音声は実況アナウンサー抜きのプロ野球マニア向けの解説者や

プロ野球ファンのタレントのトークにするという手法も取れたと

思うのです。

プロ野球の見方は人それぞれあっていいと思うけれど、不特定多数が目にする

速報サイトやテレビ中継でうがった見方を流されてはファンの気分を

害することにもなりかねないと思うのですがいかがでしょうね。