mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ナイターにしなくても

昨日の早稲田実業高校と日大三高との硬式野球の一戦はメディアの言うように

確かに異例づくめだったと思います。

超満員の明治神宮球場を見て、同じ明治神宮球場を本拠地とする

東京ヤクルトスワローズセリーグ公式戦でもこれほど入らないのでは

ないかと思ったし、人気のない高校どうしの対戦ならば平日のデーゲームで

閑古鳥のなくことも珍しくないのに、早稲田実業高校の注目選手目当ての

仕事帰りのサラリーマンが大挙してスタンドに押しかけたので

生ビールを売る球場の売り子もさぞかし張り合いのあったことだろうと

思いました。

ただ、この異例づくめのナイターを喜んでばかりもいられないというのも

また事実であって、延長戦の終了が22時を超えてしまったために

せっかくの閉会式が中止に追い込まれたり、未成年は早く帰れとばかりに

試合の佳境で退席せざるを得なかった両高校の応援団の心境は

いかばかりであったかと思うのです。

スタンドには女子生徒も少なからずいるのになぜ高校野球をナイターで

行うのかという指摘ももっともであって、ナイターの終了後街灯の少ない道で

応援帰りの女子高生が暴漢に襲われたらどうするのかと問い詰められたら

大会関係者もことばが出ないと思うのです。

それでもプロ野球並みの集客が見込まれる以上やはりナイターに

すべきだったという主義主張もあるかもしれないけれど、

そのプロ野球でさえ夜の寒さを懸念して屋外球場での春先のナイターを

取り止め、平日でもデーゲームや夕方開始の試合を行う

パリーグ東北楽天ゴールデンイーグルス千葉ロッテマリーンズ

ような球団もあるのだし、暇人しか来ないよという野次を一蹴するように

幼子を連れたお母さんや平日に休みのある勤め人に好評を得て、

平日のデーゲームでも2万人近い観客を集めることがあるのもまた事実なのです。

江川卓投手、松坂大輔投手、松井秀喜選手、大谷翔平投手など

アイドル並みに脚光を浴びる球児が次々出場してきた阪神甲子園球場

選抜高校野球大会やその地方予選でも注目選手のいる高校に対して

特別な配慮をした事例は皆無なのだし、そもそもアマチュア高校野球

興行というよりも真剣勝負の場なのだから今回も無理やりナイターに

すべきではなかったと思うのですがいかがでしょうね。

野球狂と言われるほど熱心なファンは平日のデーゲームでも休みを取って

球場に駆けつけるものだし、勤め人のファンが生で見られるように

試合の模様をニコニコ動画のような動画配信サイトに流す方法も

あったではないですか。