読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

高速バスで湾岸ドライブ

愛知県豊田市三重県四日市市を結ぶ伊勢湾岸自動車道

観覧車と温浴施設のある刈谷ハイウェイオアシス、名古屋港に掛かる

名港トリトンなど沿線には見どころも多いし、名港中央インターチェンジ近くに

レゴランドが開園してますます注目されそうだけれど、いかんせん

自動車専用道路であって、名鉄JR東海近鉄などの鉄道路線とは

駅から距離があったり並行していなかったりで車よりも電車という

乗り鉄には縁遠い存在でした。

ところが今月のレゴランドの開園と同時に、最寄りとなる

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の終点の金城ふ頭駅に乗り入れた

この伊勢湾岸自動車道経由の高速バスはなかなか興味深く、

うまく使うと盲腸線というべき行ったら来た道を戻るしかない路線の

ショートカットに使えそうだし、バスの便が不便な刈谷市のいで湯の代わりという

訳ではないけれど、刈谷ハイウェイオアシスオアシスに負けず劣らず

観覧車と温泉で名高い三重県桑名市の長島温泉に行くにも意外に便利そうなので

三者三様ならぬ三社三様の高速バスに少し触れてみたいと思います。

この金城ふ頭駅絡みの新規高速バス路線でいちばん短距離なのが

金城ふ頭駅と同じ名古屋港内のガーデンふ頭の名古屋市営地下鉄名港線

名古屋港駅を結ぶ地元のタクシー会社の路線です。

同じ名古屋港内であるのに金城ふ頭に入るためには名古屋港駅から

名古屋市営バスのある稲永駅野跡駅あおなみ線に乗り継ぐか

土休日の行楽客向けで本数の限られる水上バスに頼るしかなかった

この区間の新規路線は福音であって、レゴランドリニア鉄道館とセットで

ガーデンふ頭の名古屋港水族館や遊園地を回ろうという家族連れ以外にも

名港線あおなみ線という盲腸線を効率よく回ろうという乗り鉄にも

使い勝手が良さそうです。

この金城ふ頭駅からJR東海バス三重交通が開設した路線も面白く、

どちらも名鉄空港線が乗り入れる中部国際空港に直通しているので

こちらも乗り鉄盲腸線巡りに使えそうだし、鉄道や飛行機に

興味がなくても温浴施設や商業施設のある中部国際空港名古屋市から

伊勢湾岸自動車道のドライブを楽しみつつ遊びに行くのに重宝しそうです。

歴史ある夜行バスのドリーム号の車両を間合い運用で使っている

JR東海バスの路線も興味深いけれど、三重交通のほうは予約が入らず

manacaTOICASuicaが使えて気軽に利用できるメリットがあるし、

金城ふ頭駅から僅か20分で着いてしまう長島温泉の行楽や

終点の桑名駅で連絡するナローゲージ三岐鉄道北勢線

同じくローカル線の養老鉄道線の乗り鉄に使う楽しみもありそうです。

大型連休は遠出もいいけれど、こうした身近だけど乗ったことの

ない乗り物巡りもいいと思うのですがいかがでしょうね。