読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

コンコルド新幹線

コンコルドの速さを持ったジャンボジェット機

かつてJR東日本の東北新幹線、上越新幹線の通勤輸送の主力だった

JR東日本E1系新幹線電車、JR東日本E4系新幹線電車、通称MaXを形容した

ことばです。

同じ二階建て新幹線のJR東海100系新幹線電車よりも若干最高速度が

速いのに座って通勤できる新幹線を目指して開発されたこれらの

東北上越新幹線の二階建て車両は、詰め込み主義というネガティヴな見方も

されそうだけれど、在来線では首都圏への通勤通学が難しい北関東や

新潟県南部、福島県西部からの首都圏への新幹線通勤の道を開いた存在と

言えそうだし、これらの二階建て新幹線のおかげで座って快適な

新幹線通勤が楽しめたとか単身赴任や下宿をせずに済んだという

通勤通学客もいたと思うのです。

確かにこれらの二階建て新幹線は先のJR東海100系新幹線電車や

近鉄ビスタカーのように眺望や旅を楽しむための二階建てではなく、

一人でも多く着席して通勤通学できるようにグリーン車でさえ三列三列で

あったり、後継のJR東日本E2系新幹線電車やJR東日本E5系新幹線電車に

比べて普通車でさえ快適性の面で劣るという指摘には反論できないところが

あるし、二階建て構造が仇となって車掌や車内販売員、足の悪いお年寄りが

階段の昇り降りを強いられたり、平屋構造の列車に比べて乗客の

乗り降りに時間がかかるので列車の遅延の原因になっていたことも否めず、

東北上越新幹線の後継車両や東海道山陽新幹線の主力である

JR東海N700A新幹線電車よりも最高速度が遅いことも相まって

このMaXと呼ばれる新幹線が引退に追い込まれたのも仕方がない

ところもあると思います。

でも、冒頭で紹介したコンコルドの速さを持ったジャンボジェット機という

有り難い褒め言葉や、今回上越新幹線から姿を消すことになった

JR東日本E4系新幹線電車の乗客定員が高速鉄道で世界一とギネスブック

乗ったのは輝かしい勲章と思うし、JR東日本の関係者は

二階建て新幹線の残した功罪に思いを馳せながら、このMaXの後継と

なる予定のJR東日本E7系新幹線電車について、通勤通学利用が多く、

東京駅から新潟駅まで乗り通しても二時間あまりという上越新幹線

状況も踏まえて北陸新幹線と同じ仕様でグランクラスのある車両よりも

普通車指定席、普通車自由席の需要を踏まえてグランクラスの代わりに

普通車車両を増車した上越新幹線専用のJR東日本E7系新幹線電車を

開発してはと思うし、北陸新幹線だって東京駅と長野駅の間で

折り返すあさま号上越新幹線と同じくグランクラスよりも

通勤通学輸送に対応した普通車車両の増車が必要ではと思うのは

筆者だけではないと思うのですがいかがでしょうね。