mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

非公開にしては

警察24時のようなテレビ番組で、盗撮や詐欺、窃盗などの手口を公開して

いることが犯罪の抑止よりも誘発につながっているのではという指摘が

あります。

筆者も同じ考えで、警察24時はよく見るものの、これが織田裕二

踊る大捜査線のようなフィクションだったらフィクションを

フィクションとして楽しめるのにと思うことが多々あるし、

盗撮に使われたカメラや詐欺や窃盗の詳細な手口を紹介して模倣犯が出ないかと

ハラハラさせられることもあります。

売り物のおでんを指でつついたり、面白半分で駅のホームに飛び降りた動画を

YouTubeに投稿する輩についても、晒し者にするためにテレビで取り上げて

糾弾すべきという考えももっともと思うけれど、一方でYouTubeよりも

絶対的に視聴者の多いテレビで取り上げるから売名目的で

危険も法律も顧みない行為に及ぶ輩が出るのではという気もします。

兵庫県神戸市で連続児童殺傷事件を起こした元少年の手記の出版が

批判の的になっていることもこれと同類に思われて、本の印税で

遺族に賠償をという少年側の提案が一蹴されたのも当然と思うし、

こうした少年犯罪の加害者や一連のオウム真理教事件の被告たちの

手記の公表や出版に踏み切ることは被害者感情を逆なでするだけでなく

類似した少年犯罪やテロを誘発したり、未だに布教活動を続ける

オウム真理教をアシストしてしまう蓋然性があることをメディアは

認識すべきと思うのです。

さて、昨年アイドル活動をしていた女子大生の心身に深い傷を負わせた

馬鹿男の彼女が善人だったらこんな事案が起きることは

なかったという荒唐無稽で許しがたい主張が週刊誌で公表されたけれど、

憎悪を生むだけの主義主張を白日に晒して何になるんだとメディアには

問いたいところであるし、憎悪や新たな犯罪を生むだけならば

凶悪犯の手記の公表や出版は差し控えるという選択肢もあると

思うのですがいかがでしょうね。