読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

原点回帰

豪華すぎる返礼品が社会問題のようになって、返礼品を食べ歩く

バスツアーまで売り出される状況になって、もはや税収の少ない

地方自治体を応援するという当初の目的からは逸脱していると言わざるを

得ない状態になってしまったふるさと納税制度。

国会での議論や所管する総務省でも現状はよろしくないという判断に

至って、返礼品の額の制限や商品券のような換金性の高いものを

返礼品とすることを規制しようという動きが出てきたけれど、

プロ野球埼玉西武ライオンズの本拠地として知られる埼玉県所沢市が、

こうしたふるさと納税制度の見直しに呼応するように

返礼品の制度を取りやめてほんとうに地元を応援する意思のある納税者の

寄付だけ受け付けるようにする方向ということで、筆者も

我が意を得たりの思いです。

先に著名なパリーグの球団を挙げたように、宮崎県知事時代の東国原英夫氏の

ように農産物や特産品をアピールして街の名前を覚えて貰う必要は

この所沢市にはないのだし、都市化で農業よりも商工業が盛んというのは

わかるけれど、地元のメーカーの望遠鏡や家電製品を返礼品にしたところで

貰った人がすぐに買い取り店やネットオークションで容易に売りさばけることは

明白であって、先に触れた商品券よりはマシと思うけれど、換金性の高さは

変わらず、意味のないふるさと納税制度を設けていると言われるよりは

ほんとうに志のある納税者から寄付を受け付けて観光振興や企業誘致に使って、

返礼品を取りやめる代わりに地元のメーカーにシャープの亀山モデルのように

所沢市で生産していることを消費者にアピールするように働きかけたほうが

賢明なように思うのです。

理屈はわかるものの返礼品がないと寄付が集まらないという向きもあるかも

しれないけれど、この所沢市に近い北関東が発祥のタイガーマスク運動

息長く続いているし、伊勢エビや但馬牛で釣らなくても

ほんとうに志のある人はちゃんと伊達直人のように寄付をすると

思うのですがいかがでしょうね。

あと10日もすれば平成28年熊本地震から一年の祈りの日です。

良い機会であるし、ほんとうにふるさとを支えるというのは

どういうことかを我々は考えるべきではないのでしょうか。