読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

スポーツに中華思想は要らぬ

横綱稀勢の里関の奇跡の優勝で幕を閉じた大相撲の先場所。

それはいいのだけれど、この稀勢の里関の優勝を賭けた大一番の相手と

なった照ノ富士関に対して、手負いで大一番に挑んだ稀勢の里関への

過度な判官びいきというか、目の前の取り組みに熱狂するあまり

観客の日本人中華思想がエスカレートしてしまったというか、

モンゴルに帰れなどといって心ないを通り越してスポーツファンとしては

やるせないと言いたくなるようなヘイトスピーチのお手本のようなヤジが

飛んだというのは正直悲しい思いがするし、中日新聞社

読売テレビなど主要なメディアまでヘイトスピーチを肯定するような

論調を取ったり、ヘイトスピーチを洗脳のごとく児童に植え付けようとして

いた小学校が大阪府内で開校寸前までいくという由々しき事態が続く中で、

自身も天皇賜杯を狙い真剣勝負を挑もうとするモンゴル人の関取に

排他主義そのものの言動があったことは看過できず、

こうした風潮が続くならば健常者も障がい者も国籍や信仰を問わず

大手を振って迎えましょうという東京オリンピックへの機運が高まらないと

思うし、表現の自由や思想信条の自由、集会の自由を犠牲にしてでも

東京オリンピック、東京パラリンピックを成功裏に終わらせるために

政府もヘイトスピーチの法規制やヘイトスピーチを扱ったテレビ番組に対して

放送免許の取りあげや電波の停止という強制手段も辞さない構えで

排他主義の根絶に取り組んでいて欲しいと思うし、芸能事務所も

所属タレントがSNSやテレビ番組でヘイトスピーチと受け取れる言動をしたら

解雇できるという契約条項を設けたり、今回問題になったようなスポーツの

現場においても東京オリンピックに向けて排他主義者や極右主義者の

入場禁止など強制力を持った措置をとって欲しいと思うのです。

厳しい言い方かもしれないけれど、判官びいきがほんとうに正しいことなのか

自分が照ノ富士関の立場だったらと我々1人1人がよく考えるべきと

思うのです。

さて、今日はプロ野球セリーグパリーグの開幕です。

球場の中は無礼講などということは絶対にないし、外国人選手や

相手チームへの心ないヤジがあったら球団側も断固とした対応を

とって欲しいと思います。

ヘイトスピーチということばが社会問題になる以前から差別的な

サポーターの言動に厳しかったサッカーのJリーグに比べて、

プロ野球のほうはスタンドのファンのヤジに悪い意味で寛容であったように

思うけれど、そうした悪い寛容は許されないという気持ちを

プロ野球を愛する者すべてが持つべきと思うのですがいかがでしょうね。