mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

復帰

テレビ朝日の人気刑事ドラマに水谷豊らと出演していた元俳優の

成宮寛貴さん。

すでに引退している彼が放送事故の類の画像処理漏れではなく、

制作側の意図を反映する形でこのドラマの最終回の回想シーンに

登場したのは異例ではあるけれど、薬物疑惑が有耶無耶なままで

唐突に芸能界を去ったものの刑事裁判で有罪が確定した訳でなく、

彼自身が自分の出演シーンをもう映してくれるなとテレビ局に

抗議している訳でもないので、テレビ朝日にしろ他局にしろ

彼が出演した番組を再放送することに問題はないと思うし、

ファンからの復帰待望論や週刊文春をはじめとする芸能マスコミに

友人の裏切りが元で墓場まで持って行きたかった自分のセクシャルな部分まで

白日の元に晒されてしまったという彼への同情論にもメディアは一定の

配慮が必要と思うのです。

この成宮寛貴さんとは対照的に野球賭博で刑事訴追されて渡辺恒雄氏らの

辞任騒動を招いてプロ野球ファンの反感を買った読売ジャイアンツ

高木京介投手の復帰を喜ぶ声はあまり聞かれず、むしろ復帰は早すぎとか

同じく野球賭博で廃業や引退を余儀なくされた元大関琴光喜をはじめとする

力士たちとのバランスが取れないという意見もあろうと思うし、

良くも悪くも球団の象徴というかカリスマのような存在だった

渡辺恒雄氏を辞任に追い込み、原辰徳さんの後任監督の人事の難航という

有難くない宿題を押し付けられた高木京介投手の復帰には球団も

正直喜べないところも大きいと思うのです。

高木京介投手も本気でプロ野球選手として復帰したいならば

読売ジャイアンツの先輩の清原和博さんではないけれど泥水を飲んで

球拾いでも打撃投手でもやるという覚悟を持って欲しいと思うし、

野球の神様を裏切った代償として、プロ野球ファンから心ないヤジが飛んだり

SNSでバッシングを受けることも甘受して欲しいと思うのです。

高木京介投手が成宮寛貴さんのように疑惑報道を受けてもなおファンに

慕われる存在になるには相当な覚悟と槍でも石ころでも飛んで来いという

気概が必要と思うし、それがなければ2軍だろうと3軍だろうとプロ野球

マウンドに立つ資格はないと思うのですがいかがでしょうね。

厳しい論評と言われそうだけれど、名誉回復に時間を要した

西鉄ライオンズ池永正明さんのケースとあまりにも違いすぎるでは

ないですか。