読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

かかあ天下と懐古趣味

大阪府の学校法人の許認可や国有地の不正取得問題に絡んで、疑惑の

デパートのように言われて批判の矢面に立たされている安倍晋三首相の

夫人が彼女以上に伏魔殿のように言われている電通のOGと聞いて、

立場をわきまえない奔放すぎるファーストレディの言動に振り回される

首相への同情よりも電通のOGの妻に振り回されている宰相に

本気の働き方改革やブラック企業対策を望んでも無理と思ってしまうし、

今回の学校法人と同じく労働基準法違反での電通への処分に対しても

手心が加えられてしまうのではとか電通から処分逃れの命乞いのように

首相側に金の饅頭がすでに渡っているのではと勘ぐってしまいます。

首相も火の粉が自分に降りかかることを防いで総理の椅子に留まりたいならば

夫人への専従職員の派遣などの過保護すぎる施策を今すぐ取りやめて

かかあ天下と週刊文春にバカにされないように手綱を締める努力を

見せて欲しいし、ブラック企業を我が国から本気で根絶するというなら

電通とは夫人の古巣というだけであってやましい関係はないと議事録や

面会記録、政治資金収支報告書などの資料を黒塗りせずに白日のもとに

さらして欲しいと思うのです。

さて、こうした安倍晋三首相夫妻の振る舞いを糾弾する池上彰氏が

植木等ブームや君の名は。に代表される懐古趣味の隆盛に疑問を唱えていると

聞いて、不偏不党のジャーナリズムを標榜するならばスローライフが広く

提唱されて、モーレツ社員をやめて日本を休もうという空気が広がる中で

国際競争力の低下への懸念も理解できるけれど、今は電通の悲劇を繰り返さず

ブラック企業ということばを死語にするほうが先決だろう、植木等

高田純次のような生き方が何が悪いのかと言いたい思いです。

考えてみれば池上彰氏の古巣はNHKであって、公共放送といえば聞こえは

いいけれど、風通しの悪いブラックボックスとか政府寄りの報道姿勢が

偏向報道とか大本営発表としばし揶揄されることがあるのも事実であって、

この池上彰氏には安倍晋三首相を批判する前に自分自身を内省しろ、

国営放送、いや公共放送時代の悪癖が抜けないならばそのうち視聴者に

見限られてコメンテーターの地位を林修氏や橋下徹氏に取って代わられるぞと

一喝したいところですがいかがでしょうね。