mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

今なら撤退できる

働き方改革に伴う残業時間の規制の除外対象から建設業と陸運業を

除外する論拠に来るべき東京オリンピックの存在があると聞いて

考えさせられるものがありました。

確かに東京オリンピックに向けた建設ラッシュで突貫工事でも

開催に間に合わせねばならぬという切羽詰まった状況下で人足を

昼夜問わず使いたいという業界の言い分も理解できるものの、

過重労働に厳しい視線が注がれている昨今いくら東京オリンピックという

錦の御旗があるとはいえど、常識外れな人材の使い方をしていては

建設だろうと陸運だろうと顰蹙を買うことになると思うし、

東京オリンピックという聖域に容赦なくメスを入れる小池百合子東京都知事

彼女のこうした姿勢を是認するマスコミと世論、この東京オリンピック

準備に付随するようにわきだした築地市場豊洲への移転問題といい、

ただでさえ東京オリンピックを笑顔で迎えようという空気が変わってきた

ところに東京オリンピックを理由にした過重労働やそれによる過労死が

報じられる事態になれば東京オリンピックは開催権を返上するか

日韓共催だったサッカーのワールドカップのように他のアジア諸国との共同開催に

すべしという世論も高まるのではないかと思うのです。

メディア戦略に長けた小池百合子氏に踊らされたのか、しつこいぐらいに

東京オリンピックの負の側面や自民党や土建業界の利権体質もやり玉に

挙げられているし、逆風の中で平和の祭典を開催することの是非について

我々国民が立ち止まって熟考する必要があると思うし、

首都圏だけで済むはずの競技会場を東北地方に分散させる構想も

風評被害の払拭といえば聞こえはいいものの、うがった見方をすれば

東日本大震災東京オリンピックの宣伝にうまく利用しているとか

6年経っても復興の費用と除染で発生した汚染土壌の山に苦しむ

東北地方に五輪開催で発生する負担を押し付けているとか見えてしまうのです。

3年後に迫った五輪を止めろは言い過ぎかもしれないけれど、イスラム過激派を

過剰に敵視するアメリカの大統領の言動が元で強固な日米同盟を

アピールする我が国がテロの標的になるリスクも高まったと言えると思うし、

先に触れたサッカーワールドカップ日韓共催の当時はヘイトスピーチなる

ことばも聞かれなかったことを思い起こせば、我が国単独で

五輪の開催が難しいとなれば韓国やロシアのような近隣諸国との

共同開催を模索することも平和の祭典に相応しく有意義と思うのですが

いかがでしょうね。