読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

冷静に読めばわかるけど、、、

牛角吉野家の無料券や割引券がありえない人数に貰える、当たるという

メールに、私は前田敦子のマネージャー、彼女が悩んでいるので

相談に乗ってあげて、、、というメール。

いずれも牛角とも前田敦子とも全く無関係のいわゆる迷惑メールなのだけれど、

有名人や有名企業の名前につられて、あるいは無料券とか割引といった

謳い文句に誘われてアダルト系の有料サイトに誘導されて

誘い文句どころか使用料を払わないと刑事訴追されるといった脅し文句の

メールが送られてくるといった事案が起きています。

筆者の考えでは、現実にソフトバンクの携帯ユーザーは吉野家の牛丼無料と

いったタイアップ企画が行われているし、懸賞にはまる主婦も多いので

牛角の件はともかく、前田敦子が如何わしい会員制サイトで見ず知らずの

人間に悩み相談をしたいと思うのだろうかといぶかしく思うところが

ありました。

でも、たまたま筆者のところに届いた大島優子を名乗る大嘘の迷惑メールの

文言や送られ方を見ると引っかかる人間もいるだろうなと思うのです。

高齢者を標的にした振り込め詐欺でも相手に考える余裕を与えず身内や

近所の人に相談させる時間も与えないでまんまと現金をだまし取って

お金を振り込んでしまってから騙させていたことに気づくという事例も

よく報告されるけれど、この迷惑メールにもそれと似たところがあって、

最初は先の前田敦子を名乗る迷惑メールと同じで大島優子が訳のわからない

サイトに誘ってくるものかと一蹴するものの、相手にしないでいると

畳み掛けるようにしつこくこの大島優子のメールが送られてきて、

あなたがサイトに入会しないと大島優子は死んでしまうなどという

文言が表れるようになって、筆者は相手にしなかったけれど、

死んでしまうという脅迫めいた文言にうろたえた人や、他の

迷惑メール事例でもよくあるようにしつこいメールを止めたいと言って

サイトの会費を振り込んでしまう人もいるのではないかと思うのです。

では、なぜ筆者がしつこいメールを無視し続けることができたかというと、

以前にも迷惑メールに困った経験があったのと、死ぬとかなんとか

切実な内容の割にはメールの末尾のサイトに誘導するURLの下に

未成年利用禁止とあったので一発でアダルトサイトへの誘導目的の

迷惑メールと見破られたからです。

さて、先に触れた振り込め詐欺と同じくこの迷惑メールを端緒とした

架空請求詐欺の被害にもスマホの普及で高齢者が巻き込まれることが

多くなったといいます。

高齢者をターゲットにしたスマホの使い方講座のような番組を

NHK教育テレビCS放送でちょくちょく見るようになったのも

時代の流れと思うけれど、こうしたメディアや自治体や携帯販売店主催の

高齢者へのスマホの使い方の講習会では迷惑メール対策をきっちり教えて

欲しいと思うし、両親や祖父母の誕生日や記念日にスマホの贈り物をと

考える向きには、スマホをプレゼントするときに迷惑メールや

振り込め詐欺への注意喚起を渡す相手にして欲しいと思うのですが

いかがでしょうね。