読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ワイドビュー東海

今春のJR東海ダイヤ改正で、最速ののぞみ号だけでなく静岡駅や

浜松駅に止まるひかり号やこだま号も大半が最新のN700Aに置き換えられて

のぞみ号の止まらない東海道新幹線の利用客もN700Aのスピードの

恩恵に預かれるようになったし、JR東海300系新幹線電車の頃から

あまりスピードアップがされてこなかったこだま号の速達化は

地味に凄いことと思うのです。

でも、いくら静岡県内や北陸本線との乗り換え駅の米原駅の利用客の

利便性が向上したからといっても東海道新幹線のダイヤが輻輳したまま

東京オリンピック輸送を迎えなければならないことは事実であることには

変わりがないのです。

また、新快速列車が頻発しており、近鉄特急でもアクセスできる名古屋市

大阪市の間に比べて快速列車がほとんど存在しない東海道本線

豊橋駅熱海駅との間を東海道新幹線を使わずに行こうとすると、

延々と各駅停車に揺られるか東名ハイウェイバス区間利用するほか

ないという如何ともしがたい事実も改善されないままです。

そこで提案したいのが、ムーンライトながら名古屋市周辺のホームライナー

運用から外れて余剰気味のJR東海373系電車を活用して、かつて

東海道本線の看板列車だった急行の東海号を復活させて静岡県内の

利用客を東海道新幹線から分散させてその分利用の少ない時間帯の

こだま号を削減して需要の見込めるのぞみ号やひかり号を増発することです。

この東海号は晩年は静岡駅と東京駅の間を特急として結んでいたものの

低調な利用率で廃止となりましたが、静岡駅や浜松駅と東京駅を結ぶ

東名ハイウェイバスの利用が好調なことや名古屋市から静岡市浜松市

向かう旅行客が在来線では豊橋駅から先が難儀といって無理に

東海道新幹線を使っていることを考えたら短い編成であっても

東海道新幹線よりは遅いけれど座って早く行ける東海号の需要はあると

思うのです。

在来線で構わないというお客には東海道本線を使って貰うように誘導することが

東海道新幹線の過密ダイヤに悩むJR東海にとっても結果的にプラスに

なると思うのですがいかがでしょうね。