mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

コテコテ

関ジャニ∞が司会を務めるテレビ東京の人気バラエティ番組について、

この番組の関西弁のナレーションは生まれも育ちも首都圏の江戸っ子

アナウンサーが担当していて、関西の人間が聞いたら作りものの関西弁の

ように感じてしまうとか、関西人は使わないようなことばの用法が散見されると

聞いたことがあります。

この事例はバラエティ番組の話なので笑い飛ばしてもいいと思うのだけれど、

大阪万博の誘致に向けて経済産業省が作成した関西弁の資料は、公文書に

スラングのようなことばを使うのは正直いかがなものかと思ったし、

先のテレビ東京の事例と同じように関西弁の誤用が見られることは正直

公の機関のやることとしてどうだろうと思いました。

誤用だけならまだいいけれど、あまりにもコテコテすぎるこの大阪万博

資料を見ると砕けすぎで真面目なアジェンダを茶化しているようと

言われかねないし、資料の中ではダイバーシティの意味を

分かりやすく説明しているようだけれど、余計な関西弁を使ったことで

かえって読者に伝わりにくくなっているのではないかと思うのです。

ことばの誤用だけなら堪忍してで済むかもしれないけれど、精神疾患

触れた項目など見方によっては差別的に受け取られる蓋然性があるので、

ヘイトスピーチが社会問題になる中で配慮不足だったと言われても仕方がないと

思うのです。

筆者の地元でもかつて愛知万博が開催されたし、タモリの発言などで

関西弁以上にネガティヴに見られがちな名古屋弁も存在するけれど、

この愛知万博のときは名古屋弁で資料を作成しようという話はなかったし、

たとえ愛知万博名古屋弁の資料を作成していたとしてもみゃあみゃあばかりで

ネコのようなどと読者やマスコミに快く思われなかったのでは

ないかと思うのです。

二度目の東京オリンピックが3年後開催されることは広く国民に知られているし、

一国の長である安倍晋三首相よりもこの東京オリンピックの旗ふり役の

小池百合子東京都知事がしつこいぐらいにテレビを賑わせていることは何とも

皮肉であるけれど、二度目の大阪万博の誘致構想は東京オリンピックに比べて

知る人ぞ知る存在であったことは紛れもなく事実であったと思うのです。

この関西弁の資料にはこうした知名度の低さを打開しようという意図が

あったのだろうけれど、コテコテの関西弁で荒唐無稽な主義主張を繰り返す

学校法人の理事長が笑い者にされている中で正直タイミングが

悪かったと思うし、経済産業省のお役人方にはなぜ愛知万博のときは

名古屋弁の資料を作成しなかったのに今回はなぜ標準語と関西弁の

資料をわざわざ作成したのか明確に説明して欲しいと思うのですが

いかがでしょうね。