読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

省エネ野球

先日のWBC侍ジャパンとオランダ代表との激闘が長時間に渡った上に

試合開始時間もふつうのプロ野球ナイトゲームの18時よりも遅い19時で

あったために終了が24時近くになって、この試合の中継の後に組まれていた

テレビ朝日の特番を楽しみにしていた視聴者や、終電に追われてせっかくの

好ゲームを中座せざるを得なかった東京ドームの観客にとっては

正直迷惑だったのでは、延長戦に入ればこうした事態になることを織り込んで

試合開始をせめて18時にすべきではなかったのではという

スポーツ記者の指摘に筆者もまさにその通りと思いました。

こうした事案は今回が初めてではなく、阪神甲子園球場での阪神タイガース

長時間に及ぶ延長戦を終えても観客が大阪市や神戸市に戻れるように

臨時列車や増発の配慮をしてきた球団の親会社の阪神電鉄の措置を

神対応と讃えるむきがある一方で、かつてフジテレビの日本シリーズ中継が

大幅に延長されて次に組まれていた人気ドラマの特番が深夜に繰り下げられて

局に抗議が来たり新聞種になる事態があったのも事実であるし、

東日本大震災直後の電力不足への配慮や寒冷地で時季によっては

ナイトゲームの開催が難しいパリーグ北海道日本ハムファイターズ

東北楽天ゴールデンイーグルスの屋外の主催試合を試験的に平日でも

夕方開始にして意外な好評があったこともまた事実なのです。

先の甲子園球場と同じ対応を鉄道会社やバス事業者に望むのは同じく

プロ野球球団を保有する西武鉄道以外には難しく、サラリーマンが

来られないと各球団が及び腰だった平日のデーゲームに意外に観衆が

集まったことを踏まえて考えると、今回の侍ジャパンの一戦で起こった

終電騒動を教訓に、平時のセリーグパリーグの試合はもとより

WBCのような国際試合でも試合時間を繰り上げよというのは

正論であると思うのです。

今回のWBCでは過密日程のために侍ジャパンの試合の前に

他国の代表同士の試合が組まれていたために19時開始とせざるを

得なかったというむきもあるけれど、選抜高校野球大会など1日4試合で

第一試合は朝8時開始というケースもあるし、明治神宮球場を

大学野球と共用している東京ヤクルトスワローズ大学野球

デーゲームと同じ日に18時からナイトゲームを支障なく

行っていることを踏まえたら、たとえ国際試合でも1日に

複数の試合が組まれていても侍ジャパンの試合を夕方から始めることも

可能であると思うのです。

この試合時間の件も大事な問題であるけれど、サッカーやバレーボールなど

他の球技に比べて時間が掛かってしまうことも硬式野球のオリンピックの

公式種目からの除外の一因になったことを踏まえたら、煩雑な継投の

規則などWBCのルールを見直して、平均試合時間を短縮していわば

省エネ野球を国際試合でも実施できると世界にアピールすることが

WBCを今後も続けていくことや東京オリンピック以降も

硬式野球ソフトボールを五輪種目に残すことにつながるように

思うのですがいかがでしょうね。