mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

与えられた場所でがんばろう

滋賀県内のイベントに出席し、故郷の東北と自身の被災体験を

思い出しつつ涙でことばを詰まらせた若手女優。

彼女ががんばろう神戸の舞台となった神戸市が舞台のドラマに出演して

いることは何か運命的なものを感じるけれど、彼女と同じく東北出身で

今年から地元の東北楽天ゴールデンイーグルスでプレーすることになった

岸孝之投手の故郷を思ったことばにも彼女に負けないふるさとへの思い入れを

感じて、ボランティアや絆ということばが我が国に広まるきっかけになった

阪神淡路大震災の被災地にあるほっともっとフィールド神戸で、真新しい

ユニフォームを着て、岸孝之投手にも先の若手女優の涙に負けないぐらいの

気持ちのこもった力投でオリックスバファローズとの被災球団同士の

名勝負を演じて欲しいと思うところです。

今日の3月11日に、有名人であろうが一般人であろうが何かをしなきゃという

気持ちを持つことは大事であるし、この女優や岸孝之投手の被災地への

思いはお手本のようと言いたくなるけれど、品がないと言われている

バラエティー番組までこじつけのごとく東北の関連企画を考えているのは

正直いかがなものかと思うのです。

プロデューサーや出演者は先の若手女優や岸孝之投手に負けないぐらいに

真剣に被災地のことを思っているのかもしれないけれど、

毎年賛否両論の的になる日本テレビのチャリティー番組と同じで

普段は下品で馬鹿げたことをやっているバラエティー番組が今日だけ

人が変わったように東北を取り上げても逆に便乗とか偽善と言われて

視聴者にいい心象を与えないと思うのです。

普段は馬鹿げたことばかり考えている連中が急にチャリティーに走っても

復興支援のつもりが被災地を侮辱するテロップを出して番組が打ち切りに

追い込まれた東海テレビのように墓穴を掘ることになるか、

先の日本テレビのチャリティー番組のように心象をよくするつもりが

週刊文春に叩かれるかのどちらかになってしまうと思うのです。

被災地を想う気持ちは大事だけれど被災者も被災地以外の人間も

それぞれ自分たちの日常の生活があって、

被災者の中にも過去を見ないで前を向いて進みたいと思っている人間も

いるのだし、有名人も一般人も祈りの日だからといって無理に何かする

のではなくそれぞれの場所でがんばればそれでいいと思うのですが

いかがでしょうね。