読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

それぞれの311

阪神淡路大震災の直後に人気の深夜バラエティー番組をいち早く再開した

テレビ朝日系列の朝日放送に避難者が苦しむ中で不謹慎といって

クレームが届いたことがあります。

でも、それは被災地以外に住む外野の視点であって、蓋を開けてみれば

朝日放送には苦しいときに笑わせてくれてありがとうといって被災者から

賛意と謝意が送られたといいます。

筆者もちょうど東日本大震災の頃から心身が不調になって、ある意味

これらの被災者以上に筆舌に尽くしがたい艱難辛苦を味わってきたけれど、

苦しみの中にいる人間にとっては追悼や追憶の名のもとに

忘れたい思い出を追体験させるような震災の関連番組を延々流されるよりも

冒頭の朝日放送のように一時でも辛さを忘れられる明るい番組のほうが

どれだけありがたいのだろうかと思うし、震災の風化や

南海トラフ地震や首都直下地震のリスクが指摘されている東海地方や

首都圏の視聴者への警鐘として放送するにしてもリアルな震災の

映像よりも今流行りの仮想現実を活用したシュミレーションの

映像を流したほうが不用意に被災者を傷つけることがないと思うのです。

東日本大震災にしろ昨年の平成28年熊本地震にしろ震災の教訓を

後世にと語り部のような活動を続ける人が存在するけれど、

黒歴史ということばがあるように消したい過去はベールに包んでしまいたいと

いう被災者もいて然るべきと思うし、筆者がブラック企業

病気の悪化による辛い体験を思い出すことが未だにためらわれるのと

同じで、震災のことを思い出すと辛さがフラッシュバックするから

そういう思い出は封印して前を向いて生きていきたいという考えを

持った被災者がいてもいいと思うし、折に触れてここで書いてきたように

人間のこころはそれほど強固ではなく、筆者にしても被災者にしても

筆舌に尽くしがたい艱難辛苦とほんとうの意味で対峙できるように

なるには途方も無い時間がかかると思うのです。

ここまで書いた筆者の私見が理解できる方ならばなぜ明日の震災の

命日にテレビ東京は震災特番をやらぬと批判することはないと思うし、

東日本大震災の起こった日も頂点を目指して鍛錬に励む侍ジャパン

選手諸氏には被災者のためというよりも自分のためチームのために

世界一の栄誉を目指して欲しいと思うし、同じプロ野球

オリックスバファローズの選手たちにもがんばろう神戸のときとは

球団の名前も陣容も変わったのだから新しいブルーサンダー打線

見せるという気概で来るべきシーズンに備えて欲しいと思います。

芸能人にしろアスリートにしろ誰かのためにという意識は大切だけれど、

それよりも平時とかわらぬハツラツとした姿を画面の向こうの

ファンに見せたほうがかえって自分たちの思いが伝わるように

思うのですがいかがでしょうね。