mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

タバコとポケモン

全面禁煙か分煙かで大々的な議論になって、嫌煙派の筆者でさえ

スモーカーが気の毒になるほど喫煙者を締め出せという空気になっています。

でも、健康増進法による受動喫煙対策も必要だし大事ではあるけれど、

タバコの害から国民を守るという観点に立てば、こうした分煙対策よりも

諸外国で行われているように肺ガンで真っ黒になった肺の画像を

タバコの箱にプリントする施策のほうが喫煙者にストレートに

タバコの危険性が伝わるし、未成年の喫煙防止にも有効なように

思うのです。

これに類似した取り組みとして我が国で行われている、タバコの害悪を

伝える文章をタバコの箱に印刷したりタバコの自販機に張り出す取り組みも

賛否両論あるものの国民の健康を考えたら意義があるように思うのです。

ここまではタバコの害悪について触れたけれど、筆者は悪質な交通違反

誘発して恐ろしい殺人兵器と化してしまったポケモンGOを立ち上げるときにも

このタバコの但し書きのようにポケモンGOに夢中になって運転がおろそかに

なることは断じて許されないという大々的な注意書きとともに

ポケモンGOによる無謀運転で犠牲になった罪なき子どもたちの笑顔や、

ポケモンGOに喝というメッセージとともに厳しく誰かを睨みつける表情をした

張本勲泉谷しげるの写真が大写しになって、こうした画像を見ないと

ゲームが開始できないようにしてはどうかと思うのです。

厳しすぎという意見もありそうだけれど、先のタバコよりも誰かの命を

奪う蓋然性が高いポケモンGOが野放しになっている状況は看過できないし、

悪質運転を断つためにはこのくらいしないとダメだと思うのです。

ポケモンGO以外にも運転中に夢中になってしまいそうなゲームも多々あるし、

高度情報化社会はほんとうに人を幸せにしたのかというある意味で

悲しい質問を投げかけられることがないようにするには

抑止力となるものが必要と思うし、長距離トラックドライバーが

事故や飲酒運転をしないという戒めに家族の写真を運転席においていることを

考えたら、先のようにポケモンGOに惚ける運転者に喝を入れるメッセージも

有益と思うのですがいかがでしょうね。

ITの世界で光の部分も影の部分も見てきた筆者にとっては、

1000回目の更新にあたって情報技術によって悲しい思いをする人間を

1人でも減らしたいというのが一番伝えたいことなのです。