読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

京阪特急

古都京都市商都大阪市の関西の大都市間には、京阪電車阪急電車

JR西日本JR京都線の料金不要の特急列車や新快速列車が頻発していて、

各社ともに増結や増発など混雑緩和策をとっていることもあって、

北陸方面からのJR西日本の特急サンダーバードや京都駅から

鳥取県方面に向かう特急スーパーはくと、ましてや大和西大寺駅

大回りすることになる近鉄京都線近鉄奈良線の特急や東海道新幹線

京阪間の移動に使う通勤通学客や観光客は少ないのが実情と思います。

現在工事の進む福井県敦賀駅から西に伸びる予定の北陸新幹線

この京阪間を通ることになりそうだけれど、湖西線沿い、米原駅経由、

小浜市経由、、、などいろいろな経路が考えられる敦賀駅と京都駅の

間に比べて京都駅と新大阪駅の間は、大都市圏で確保できる用地の制約や

騒音対策が必須になることも手伝ってルートに選択の余地がないように

思われたし、先のように私鉄や在来線で十分の京阪間に新幹線の中間駅という

発想もありませんでした。

ところが先ごろ発表されたこの北陸新幹線の京阪間の想定ルートが

東海道新幹線や在来線と離れた京都府京田辺市経由であって、京田辺市付近に

途中駅を作ることも考えられていると聞いて意外に思いました。

首都圏では東武鉄道西武鉄道京王電鉄などの大手私鉄が着席して

通勤できるホームライナーのような列車に力を入れているけれど、

関西圏では現在でも在来線の通勤電車の増結で対応できているし、

北陸新幹線が延伸開業する頃には今よりも我が国の人口減少が更に進んで

終日12両で運行されているJR京都線の新快速列車にもゆとりができている

ように思われるし、大阪市とつながるJR西日本学研都市線京都市

向かう近鉄京都線が乗り入れる京田辺市からわざわざ北陸新幹線

大阪市京都市に通う通勤通学客がそれほどいるとは思えないし、

近鉄京都線JR奈良線京都府宇治市奈良県奈良市に向かう

甲信越地方からの観光客も、この京田辺市の新駅よりも北陸新幹線

最速列車が止まることが想定される京都駅から在来線や観光バスで

目的地に向かうことが考えられるのでそうした観光需要もさほど期待できず、

採算性が見込めないとして取りやめになった東海道新幹線のびわこ栗東駅

ようにこの北陸新幹線京田辺市の駅にも勿体無いという意見が出るように

思うのです。

せっかく新幹線が出来ても我が街に駅が出来ないと日照権や騒音問題や

高架による市街地の分断で不利益を被るだけだという意見も理解できるけれど、

子や孫の代のために鉄道減少時代と言われる中での整備新幹線

ルート選定や新しい駅の場所の決め方を見直すべきと思うのですが

いかがでしょうね。