mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

宗教観

厳しい闘病生活を続けながらも日々の出来事をブログに綴り続ける

小林麻央さんと彼女を支える夫の市川海老蔵さん。

闘病を経験したものとしてエールを送りたいと言いたいところだけれど、

病者だからこそ頑張れ頑張れと言われることが逆に辛いことも

経験則で知っているし、小林麻央さんのブログがあまりに赤裸々すぎると

オピニオンを述べる癌の患者の気持ちも十分理解できるので、

小林麻央さん夫妻が闘病生活を発信していることがほんとうに

正しいのであろうかと思うことも多々あります。

先日のブログにも小林麻央さんの状態が芳しくないような文言が見られたけれど

死生観を語り合ったなどと書いては死という文字でファンやマスコミに

心配や誤解を与えてしまうし、夫妻は自分たちのことで精一杯かもしれない

けれど、公人と言える立場を思い計って、憶測を呼ぶようなことは

ブログに書くことを慎むとともに、ブログの内容を針小棒大

報じられるようなことがあったら放置せずに訂正するように努めて

欲しいと思うのです。

さて、先に死生観ということばに触れたけれど、無宗教とか無信仰と

言われる我が国ではこの死生観ということばが抽象的に捉えられすぎて

不安や憶測を煽るような材料に使われているように思うし、

宗教観が確立していない人間は先の小林麻央さん夫妻のブログに影響されたり

幸福の科学のような新興宗教にはまり込んでしまうと思うのです。

さて、幸福の科学といえば出家騒動で世間を騒がせた清水富美加さんの

不倫相手とされた男性タレントの所属するバンドがあえて活動休止をしない

選択をしたのは筆者は正しいと思うのです。

不倫はいけないことではあるけれど人気商売なのに時効だろうと

言いたくなる頃に過去のスキャンダルをカミングアウトされたほうは

たまったものではないと思うし、清水富美加さんと元不倫相手の間に

幸福の科学という宗教団体が介在していることもあって、ベッキー

不倫騒動とは異質と思うのです。

さて、清水富美加さんの水着姿をふしだらと評した幸福の科学ですが

障がい者だって人の子だし不倫もするだろうと言った乙武洋匡さんの

ことばはこの幸福の科学ではどう解釈するのでしょうね。

筆者は石田純一のごとく不倫を開き直るような言動をした乙武洋匡さんは

世間に障がい者の誤ったイメージを植え付けかねないと危惧しているところが

ありますが、幸福の科学大川隆法氏に乙武洋匡さんの守護霊と

対話して欲しいと思うのですがいかがでしょうね。