読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

レールが紡ぐ縁

ある時訪れた愛知県犬山市の施設で、何故か富山県立山黒部アルペンルート

パンフレットを見かけました。

旅行代理店や駅ならわかるけれど何故市の施設で遠い富山県

観光パンフレットを配っているのだろうと思ったら、この犬山市の代表駅、

名鉄犬山線犬山駅にかつて止まっていた名鉄特急の北アルプス号が

当時の国鉄高山本線を経て富山地方鉄道に直通して立山駅に一時乗り入れて

いた縁でこの愛知県犬山市富山県立山町姉妹都市になっていると聞いて

目から鱗が落ちました。

富山地方鉄道といえば三浦友和主演の映画の舞台になったほど

鉄道遺産と言える車両や駅の宝庫で乗り鉄撮り鉄に人気が高いけれど、

なかでも先の立山駅に向かう途中で電鉄富山駅方面からの特急列車が

止まる寺田駅は趣のある木造駅舎と電鉄富山駅宇奈月温泉駅

立山駅の各方向に線路が分岐する構造が取り分けファンの注目の的で

あって、木造駅舎と西武鉄道京阪電鉄の懐かしい特急型車両の共演は

ファンでなくても興味を惹かれること受け合いと思うのです。

この富山県寺田駅に比べて地味に写ってしまうのが同名の近鉄京都線

寺田駅です。

京都府城陽市のこの寺田駅は先の富山県寺田駅に比べて鉄道ファンからは

印象が薄いように見られてしまうように思うし、駅舎も新しいものであって

伊勢志摩ライナービスタカーのような優等列車が止まらないので

わざわざ訪れるファンも限られるのではないでしょうか。

でも寺田駅という駅は他に思いつかないし、冒頭の犬山市立山町のように

レールが紡ぐ縁でこの京都府城陽市富山県の交流ができれば

それも面白いし、お互いにとってもプラスなように思うのですが

いかがでしょうね。