mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

共感

女性アイドル宅に勝手に合鍵で忍び込んで、盗撮のカメラを仕掛けた男。

人気女性タレントのメールや画像などクラウド上の情報を勝手に盗み見た

日本経済新聞社の元社員。

いずれも変態と一蹴することは簡単であるけれど、自分が同じことをされたら、

自分の妹や恋人が盗撮や盗み見の被害にあったらどういう思いがするかという

人間として基本的な思考がこの2人には欠如していて、共感性に欠けるという

イマドキの若者の根本的な問題がこれらの事件には潜んでいると思うのです。

筆者もエリートコースのような人生行路を歩んできて、受験戦争や就職戦線で

他人を蹴落としてでも、、、という姿勢で臨まざるを得ず、

進学校や予備校の講師もそれを是としてきたのでそういう自分以外の

周りを見ないような生き方に疑問を持たずにやってきました。

でも、希望を持って入ったはずの会社がブラック企業であることに

気づいた頃からそういう向こう見ずな生き方は間違いであると思い知らされて

エリートコースで築いてきたものを全て喪った今になって自分でも

人間が丸くなって他人に共感できるようになったし、人からも

性格が変わったように言われるようになってきました。

筆者の場合はこうしてエリートコースからドロップアウトして自分自身を

内省する時間が持てたので共感できる人間になれたように思うのだけれど、

先の日本経済新聞社の元社員など生まれてから現在までエリートコース

まっしぐらで道端で子どもが泣いていても知らん顔するような生き方を

送ってきたある意味では可哀想な人種だと思うのです。

ただ、新聞記者という物書きを生業とする商売は取材される側の気持ちが

理解できなければ務まらないと思うし、アイドル宅に忍び込んだ男にしても

マンションの管理人という信頼第一の仕事をするには自分勝手では

務まらないと思うのです。

さて、昨日のテレビで就職活動に臨む大学生に向けて三重中京大学

教授が心構えを説いていました。

どんな特別なことを言うのかと思ったら社会人の基礎のきのような

最低限のマナーや礼儀作法が中心であって、イマドキの大学生には

そんな基礎の基礎から教えねばならないのか、分数もできず

タブレット端末やスマホに慣れきった弊害でパソコンのキーボードも

叩けないのに礼儀作法も知らぬではどこが雇ってくれるのかと

言いたくなってしまいます。

そんなレベルなのに高等教育を受けている大学生はきっと共感できる心も

ないと思うので先の教授の心構えに筆者は本気で就職したいなら

人の痛みが分かる人間になれと付け加えたいし、それが社会人として

一番大事なもののように思うのですがいかがでしょうね。