読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

プライバシー権

幼稚園や小学校のホームページに載せる児童の顔写真に、子どもが犯罪の

被害に遭うのを防ぐため画像処理で個人が特定されないようにすることの

是非について賛否が分かれています。

筆者も児童ポルノや痴漢、暴行、誘拐などの犯罪に巻き込まれる児童が

実際にいるわけだし、インターネット上に画像が拡散したら回収が困難という

主張も理解できるので、こうした画像処理を望む親御さんの心情も理解

できるものの、一方で実際にネット上でこのような子どもの顔や

商店や観光施設のサイトの写真に写り込んだ観光客の顔に画像処理が

なされている静止画を見ると違和感を覚えてしまうし、プライバシー権という

主張もわかるけれど一生一度の卒業アルバムの写真まで画像処理を掛けるのは

明らかに過剰だし被写体になる児童や生徒も望んでいないからやめてくれと

言いたいところです。

このプライバシー権の問題に関しては、先日の歌舞伎俳優の市川海老蔵さん

の発言も気になるところがあります。

妻の小林麻央さんの闘病日記のようなブログが話題となり、彼女のブログの

画像やブログを見て取材にやってきた写真週刊誌や芸能ワイドショーの報道で

彼と小林麻央さんの自宅の場所が特定されてしまって観光地化してしまったので

一家のプライバシーの問題を懸念して転居を望んでいるというのです。

この事案に関しては、自分の闘病日記を発信したいという気持ちが先走ってしまい

メディアの世界に身を置いていたのに冒頭の子どもの顔写真のところで触れた

プライバシー権の問題まで考えが及ばなかった小林麻央さんにも落ち度があると

言えなくもないけれど、闘病中で自分のことで精一杯の彼女一人に

そこまでの配慮を求めることは酷であって、ブログを始めるにあたって

家族や友人などの彼女の周りの人間やブログの運営会社などが闘病生活を

発信することはいいけれど家族や子どもの同級生などのプライバシーが

不本意な形で流出しないように必要に応じてアップする写真に個人や

場所が特定されてしまわないように画像処理をすべきと助言していれば

夫がプライバシー権の問題で転居まで考える事態は避けられたように

思うのです。

テレビの情報番組での有名人のお宅訪問や家事の達人や変わった特技を持った

一般人の自宅訪問もまた然りであって、大抵の番組には適切な画像処理が

なされているけれど、予告なしにお笑い芸人の自宅に上がりこむ

バラエティー番組には正直どうかと思うところがあるし、こうしたお笑い芸人が

先の市川海老蔵さんと同じように番組で自宅の場所が特定されてしまって

ファンのいたずらやストーカーまがいの行為で迷惑しているという

話も耳にするし、トップシークレットのはずの木村拓哉夫妻の自宅が

突き止められて妻の工藤静香の愛車がヤンキーのようといってネットで

叩かれる事態になったのも同様の事案と思われるので、

今回の市川海老蔵さんの発言をきっかけに公人私人問わずプライバシー権

問題が広く議論されればと思うのですがいかがでしょうね。