読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ダイエットフライデー

今日からプレミアムフライデーと銘打って大企業を中心に月末の金曜日は

午後3時に退社しようという試みが始まるようです。

残業で午前様も珍しくなかった筆者には何とも羨ましい話だけれど、

午後3時終業ではまだ夜の街に繰り出すのは早いと言って

痩身目的でトレーニングジムに繰り出すサラリーマンやOLも出るように

思います。

女性並みに容姿や健康に気遣う男性も珍しくなくなったことや、

メタボリックシンドロームということばがメディアを賑わすことで

このトレーニングジムも過当競争のようになっている最中の

このプレミアムフライデーで競争に拍車がかかり、月末の金曜日は

ジムに行こうというCMも流れそうですが、こうしたジムや痩身効果をうたう

健康食品の宣伝を見ていると芸能人の何とかさんが何キロ痩せましたといった

トレーニングや食事療法の効能をうたうばかりで、無理なダイエットは

危険であるとか、健康食品は医薬品ではないとか効果効能には個人差が

あるといった肝心な情報が隠れてしまっているように思います。

放送時間が1分に満たないテレビCMや、企業が作成した宣伝用のYouTube

動画は短い時間で企業の利益につながる情報を伝える必要があることから

こうした傾向が強いように思うのですが、一般人からお笑い芸人、

人気アイドルや経済評論家まで太めの人間をダイエットに挑戦させるCMを

民放各局で朝から晩まで流している有名なトレーニングジムの宣伝活動も

金を出してこのジムに通えば誰でもCMの出演者と同じように痩せられるように

誤認しないかと思ってしまうし、このジムがファミリーマートとコラボして

売り出したスイーツや惣菜などは、医薬品でも健康食品でもないのに

CMの印象が強すぎて食べるだけで運動などしなくても痩せられるように

消費者が思ってしまわないかと懸念してしまいます。

痩せてネタにキレが出たとこのジムのCMでひょうきんな姿を見せている

お笑い芸人は笑い飛ばせばいいけれど、同じジムで10キロ痩せたという

さる紅白歌手の話には、個人差があるにしても急激に痩せすぎだとか

痩せる目的を達成してジムに通わなくなった彼がリバウンドしてしまっても

都合の悪い情報は伏せるのだろうなと思ってしまいます。

ジムに通うのもいいけれど月謝や会費は安くないし、安易にCMの宣伝文句に

踊らされないでせっかくの早帰りの機会に一駅手前で通勤電車を降りて

歩いて帰ったり、午後3時の退社後にウォーキングやジョギングに興じては

いかがでしょうね。

会費もかからないし、外の空気を吸いながら自分のペースで

運動できるのですからね。