mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

北朝鮮という国

北朝鮮による日本人拉致事件の調査に関して、死亡とされた拉致被害者

不可解なガス中毒で死んだとか、理由や根拠のはっきりしない

精神疾患や自殺で死んだとか、富裕層や軍や朝鮮労働党の幹部しか

マイカーを持てず我が国や隣国中国に比べて圧倒的に交通事故の少ないはずの

当地で交通事故で死んだといったという北朝鮮側の説明に納得できなかった

我が国の国民は少なくないか思うし、横田めぐみさんの遺骨と称して

文字通りどこの馬の骨か分からない代物を送りつけられたときには

北朝鮮という国はここまでやるのかと怒りを通り越して失笑さえ覚えた

人も少なからずいると思います。

この北朝鮮による日本人拉致事件に際しての実行犯の処分について

当時の金正日総書記が我が国の小泉純一郎元首相に実行犯は拉致の罪で

死刑になったと言及したのも自分の命令を遂行した人間を自分で死刑にする

領導者がどこにいるのかと言いたくなった国民も少なくないと思います。

さて、その金正日総書記の息子の暗殺疑惑に関して北朝鮮が彼は暗殺ではなく

心臓発作で死んだと言い張っていることに先の拉致事件の調査を思い出して

正直またかと言いたくなったし、あたかもマレーシアの検死で心臓発作という

結論が出たように言われて面目を潰された形のマレーシア政府が北朝鮮駐在の

大使を召還させたことを北朝鮮本国はどれだけ深刻に受け止めているのだろうと

思うところもあります。

この金正日総書記の息子が北朝鮮本国ではあたかもこの世に存在しないように

扱われて、現人神のような金正日氏の息子が暗殺という形で殺められたと言って

国内の動乱に繋がったり、金正日氏の死後中国からも距離を置かれるように

なって政治的な力が皆無に等しかった息子を殺めることで脱北者が中国の

後援で彼を祭り上がることで亡命政府を樹立することを北朝鮮本国は

恐れたようだけれど、それだけ北朝鮮国内の統制が取れなくなっていることの

裏返しであって、我々は北朝鮮の暴発という不測の事態に備えなばならないし、

自国の利益最優先のアメリカの新しい大統領や、アンチエイジングの代償の

ように死に体と化している韓国の女性大統領は当てにならないので

自分の身は自分で守るという覚悟も必要なように思います。

ほんとうは北朝鮮が暴発や空中分解するのではなく、今回暗殺された

金正日氏の息子が望んでいたように平和的な南北統一がなされれば

我が国の国益にも叶うし、肉親の帰国を首を長くして待つ拉致被害者家族や

経済不況や物資不足に苦しむ北朝鮮の人民にとっても有益と

思うのですがいかがでしょうね。