読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

傷は浅い内に

ちょっと転んだかすり傷と思っていても、放っておいたら化膿したり

ばい菌が入ったりして酷くなってしまうように、傷ができたら

浅い内に処置を済ませることが鉄則と思います。

これは体の傷の話だけれど心の傷でも対人関係のトラブルでできた傷でも

同じことが言えると思います。

話題を呼んでいる清水富美加さんの暴露本には賛否両論あるけれど、

個人攻撃や根拠のないデマと思えることやいつの話を蒸し返すんだと

一喝されそうな記述が散見されて、彼女の心身の傷を癒すどころか、

将来教団から離れて社会復帰する道を閉ざしてしまうような代物に

思えるし、幸福の科学という教団名にかけて清水富美加が不幸にした

人間たちと週刊誌に皮肉られても彼女や教団は反論できないと思うのです。

傷は浅い内にというテーマで言うと、彼女は芸能活動で心身が疲弊していたなら

まだまだ心身の傷が修復可能な内に宗教と関係のない信頼できる

人間に相談すべきだったと思うし、先の週刊誌の文句のように

今回の暴露本によって多くの人間に深い心の傷を負わせてしまい、

元の事務所や芸能界でお世話になった方々との間に深い溝を

作ってしまったように思うのです。

教団の傘下のTwitter週刊文春ばりの暴露の続行を匂わせている彼女と

教団だけれど、せっかく息子の不祥事による謹慎から復帰したばかりの

女優など教団と清水富美加には息子との過去の関係を暴露してこれ以上

私の芸能人生に傷をつけないでと懇願したい思いであろうし、

内部告発のごとく芸能界の闇を白日に晒されるのではと戦々恐々と

している芸能関係者も少なくないと思うのです。

幸福の科学にしてもこんな脅しめいた暴露を容認するようでは

教団名の幸福の字が泣くと思うし、清水富美加を不幸にした人間に

逆襲するつもりが逆に彼女も教団も傷を負わせれることになると思うし、

目に見えない傷だけならまだしも名誉毀損や芸能活動の打ち切りに伴う

違約金などの損害賠償を請求されたらたまったものではないと

思うのですがいかがでしょうね。