mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

テレビの影響

身内や友人への殺人願望を語る元名古屋大学の学生の少女や、

彼女に匹敵する知能と学歴を持ちながらそれを無きものにするような

破廉恥極まりない蛮行に及んだ首都圏の医師や医学生が世間を震撼とさせる中、

フジテレビの深夜ドラマの宣伝文句に肉親を殺めようとする医師の狂気と

タイミングが悪すぎだろうと言いたくなる文言が書かれていたのに

テレビというメディアの影響力を考えているのだろうかという思いがしました。

ドラマだからフィクションであって放送中に但し書きも付ける、

深夜だから子どもは見ないと局は言うだろうけど、深夜でも

起きている子どもも珍しくなくなったし、生まれたときから手元に

携帯電話があった世代の子どもたちなら朝飯前とばかりに親の目を盗んで

バイスを操作していとも簡単に深夜ドラマを録画してしまうのではという

思いもあります。

それでもフィクションはフィクションと言い張るならば神戸市の

連続児童殺傷事件でサスペンスドラマの影響が指摘されたり、

ドラマの木村拓哉を見てバタフライナイフに興味を覚えたという

非行少年の供述をどう考えるのかと言いたいところです。

イマドキの若者は何をしでかすか分からないというのも悲しいことだけれど、

メディアに携わる人間は冒頭のように学歴のある若者が信じられない凶行に

及んだことや、時代をさかのぼれば旧帝国大学出身者がオウム真理教に次々

入信したこと、冒頭に触れた医師のように破廉恥な凶行に及んだNHKの記者の

ようにメディアの内部からも人の道から大きく逸脱してしまう人間が

出てしまったことを重く見て今一度テレビというメディアの影響力を

十分考慮に入れた番組作りに励んで欲しいと思うし、凶悪犯罪や

性犯罪の模倣犯の防止に必要とあればドラマであっても放送の中止や

延期、内容の差し替えを検討すべきであって、表現の自由というのは

何をしてもいいという免罪符にはならないと思うのです。

テレビの影響力で思い出すのが、医者になれば合法的に女の裸が見られると

言って偽医者になろうとするドリフターズのコントです。

冒頭の医者しかり児童ポルノで検挙された小学校の教師しかり

笑い話で済まないような下心を持って聖職者を演じていたとすれば

遺憾なことだし、ドリフターズのメンバーも誰一人性欲を満たすために

医者や教師を志す人間がほんとうに現われると思っていなかったから

笑い話としてコントのネタを書いたと思うのです。

凶悪犯罪が減少してフィクションをフィクションとして楽しめる時代が

来ればと思うのですがいかがでしょうね。