読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

あずきの魔力

ある時伊勢自動車道のパーキングエリアで御福餅のあずき入りと謳った

どら焼きのキャッチコピーに誘われて手に取ると、確かに

あずきの美味しさが伝わってきたし、かつて広島県で食べた

もみじ饅頭の味を思い出しました。

どら焼きにしろもみじ饅頭にしろ最近では生クリームやチョコレートなど

具も多様になって、和菓子のどら焼きか洋菓子のブッセかわからない

感じになってきたけれど、テレビのバラエティー番組と同じで、

土産菓子も若者受けを狙った奇抜なものよりもオーソドックスな

あずきの入ったものが老若男女に受け入れられてサザエさん水戸黄門

笑点のように永く愛されるように思うのです。

京都市の生八つ橋もしかりで、チョコレートや生クリームの入ったものは

若者や外国人に受けそうだけれど、実際食べてみるとオーソドックスな

抹茶やニッキ味のものが美味しく感じられると思うのです。

このようにお菓子、それも和菓子のイメージが強いあずきだけれど、

南瓜とゆであずきを一緒に煮込んでみると意外な美味しさに気づくもので

あるし、あずきとトーストやロールパンを一緒に食べるのは名古屋市

ローカル文化と言わずに小倉トーストを一度味わってみれば

あずきの魔力のとりこになると思うのです。

ドラえもんが美味しそうにどら焼きを食べているところを見てほっこりしたり、

寒空の自販機の前でついつい缶入りのお汁粉のボタンを押してしまうように

あずきというものは我が国の文化に馴染んだものであるし、

筆者がいつかマンガで見たように女の子にあずきちゃんと命名するのも

悪くないと思うのですがいかがでしょうね。

可愛らしい名前と思うし、みんなから愛されそうではないですか。