読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

君の名狂想曲

NHK総合テレビ連続テレビ小説で、君の名は。というセリフが出てきたと

先日ネットニュースで取り上げられていました。

昨年の流行語大賞になって、未だにブームの冷める気配のない

同名のアニメ映画にNHKや脚本家が便乗した可能性もあるけれど、

同じく先日発表されたサラリーマン川柳の中にも引用されていたように

君の名は。」という日本語自体は誰かさんの名前を尋ねる時に

使われる古風な一般名詞であって、NHKがご法度である商品名や固有名詞の

無断使用を行った訳でもないので半年も続くドラマの中に一度この言葉が

出てきたぐらいで揚げ足取りの如く騒がなくてもいいでしょうというのが

正直なところです。

でも映画のブーム自体は想像をはるかに超えるものであって、ひっそりと

していた岐阜県飛騨市聖地巡礼の観光客が殺到して地元が潤ったのは

いいけれど、映画の影響で職人さんが手作業で作っている組紐が飛ぶように

売れていることにはそこまで聖地巡礼が影響しているのかと

思ってしまうし、大量の需要を限られた人手で捌かねばならない組紐

職人の方にはかえって迷惑なようにも思うのです。

筆者の地元の名古屋市からも東海北陸自動車道経由のマイカーや高速バス、

JRの特急列車で日帰りや一泊二日で気軽に行ける距離なので

話題の飛騨市に行きましょうというキャンペーンが昨年から

続いているけれど、静かな街の雰囲気が壊されたとか違法駐車や

観光客のマナーの悪さに急に観光客が増えたことを苦々しく思っている

地元の方もいるのではと思うし、アニメにつられてやってきた若者の中には

つまみ食いのようにアニメのゆかりの地をピックアップして周るだけで

飛騨市のほんとうの良さを感じることなく家路に着いてしまって

聖地巡礼のブームが冷めたら飛騨市に再訪することはないという

人もいるように思うのです。

不易流行という言葉もあるし、ポケモンGOにしろこの君の名は。にしろ

一過性のブームは所詮瞬間風速的なものだし、ミュージックステーション

この君の名は。関連の歌がよく取り上げられるようになったと女子アナに

水を向けられてポカンとしていた司会のタモリや、せっかく見に行ったけれど

君の名は。という映画は皆が言うほど評価に値しないと述べていた

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの言葉は正直なものだと思うのですが

いかがでしょうね。