mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

チョコは甘いもの

今日はバレンタインデー。

最近では筆者のように男性が甘党を告白することに世間が寛容になってきて、

バレンタインデーが恋のお祭りよりも老若男女が遠慮なしにチョコや

お菓子を食べる日になってきたと言われています。

それではハロウィンと変わらないじゃないのと言われそうだけれど、

恋のお祭りでなくてお菓子のお祭りと割り切って自分で好きなチョコを

買い求めて食べてしまえば本命のチョコをくれる人がいないとぼやいたり、

チョコを貰ったのはいいけれど来月のホワイトデーで返さなきゃ、、、と

悩むこともなくなるのでそういう考えもありだと思うのです。

それはいいけれど、バレンタインデーに便乗するがごとく、本来はおかずや

酒の肴であって甘みよりも辛味や酸味、旨味を味わうべき食べ物にまで

やたらとチョコを使う店が増えて食べ物をおもちゃにしているとか、

SNSを意識するあまり味がそっちのけになっていないかと思うところがあります。

チョコの入った小籠包は珍しいものの、あん饅や桃饅頭の仲間と思えば

ありだと思うけれど、テレビでお笑い芸人が悶絶しながら食べていた

ご飯にかけるチョコはあまり関心できないように思うのです。

ポン菓子やおはぎのようにうるち米に甘だれをかける食べ物もあるじゃないのと

言われそうだけれど、普通の白飯にチョコを味付け海苔のように掛けた

食べ物はお菓子とは言えないし、白飯にマヨネーズを掛けて食べる若者を

苦々しく思うお年寄りも少なくないのに、チョコご飯の味は先の

お笑い芸人の悶絶から容易に想像できるし、明らかにミスマッチな

チョコ飯を作ることは食べ物を粗末にしていると批判を浴びても

仕方がないと思うのです。

筆者の地元の名古屋市にも、バレンタインデーと関係なしにこのチョコ飯に

近いご飯ものやパフェのように果物や甘いクリームを惜しげも無く掛けた

パスタなどの奇想天外なメニューを出す喫茶店があってたびたびメディアに

取り上げられるけれど、食べられない苦しみを知る筆者は受け狙いでも

映像を見た人が不快になるような食べ物を作ることは正直関心しないし、

今春に伊勢神宮の近くで開かれる全日本菓子博覧会には、奇抜すぎて

バチが当たるぞと言われるような菓子が出展されないようにと

思っているのですがいかがでしょうね。