読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

わさみん

自分の写真集の見どころは愛犬と語った元AKB48岩佐美咲の発言を

聞いて、ファンの筆者も最初は奇異に感じました。

でも、過保護と言われても動物愛護は悪いことではないし、

選抜総選挙では苦戦を強いられたもののAKB48時代からの若者のファンとともに

中高年にファンの多い演歌歌手に転身した彼女がペットへの愛情を語ることは、

老若男女のファンに人間の高齢者並みに高齢化したペットの介護や

社会保険がなく原則実費となるペットの医療費の問題、

そして根絶に至っていない捨て犬捨て猫の殺処分の問題に目を向けて

もらうきっかけになればという思いもあるのです。

人間と同じくペットも仔犬や仔猫のほうが可愛いし、自分のことで手一杯なのに

年老いたペットの世話まで手が回らないという論理もわかるけれど、

だからと言って命あるペットをむやみに捨てていいという免罪符にはならないし、

現実と仮想現実の区別がつかなくなっているというAKB48世代の若者は

ペットを飼ってもスマホのアプリを消すような感覚で飽きたら公園に

捨ててしまうのではないかと思うのです。

高齢者にしても、ペットが飼えなくなったら里親に出すという発想が

なかなかなくて、若者のようにためらいなくということはないにしろ、

同じく公園に捨ててしまったり、殺処分の憂き目に遭う蓋然性を承知の上で

自治体の動物愛護センターに持っていくこともあると思うし、

飼い犬や飼い猫を残したまま高齢者が孤独死してしまったら残された

ペットはどうなるのかという思いもあります。

だから自分より愛犬を見てくれという岩佐美咲を鼻で笑うのは簡単だけれど、

寒い中不遇な目に遭っている名もなきペットたちのことを思い計って

忙しい芸能活動をしながら彼女はペットを大事にしていて偉いねという

視点も持って欲しいし、名古屋市でペットの殺処分がゼロという記録が続いて

いる影に非営利で寄付金が頼りのNGO法人やNPO法人タイガーマスクのような

人しれない慈善活動があることにも最後に触れておきたいと思います。