mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

大阪の嫌なところ

万引きをした男女の写真を見せしめのように店内に貼り出している

大阪市の鮮魚店があると聞いて、写真の掲示という辱めを受ける代わりに

警察に届けられることなく、写真を撮られた時点で十分社会的制裁も

済んでいるように思うのに、時効を設けることなくいつまでも

これ見よがしに写真の掲示を続けるのは理由はどうあれ

明らかに行き過ぎであって、大好きな大阪市の裏の顔というか、

嫌な面をまじまじと見せられた思いでした。

さて、この大阪府出身の吉本興業所属のお笑い芸人が、仲間の脱退に

慟哭するアイドルの姿をテレビ東京の番組内でひきつけを起こしていると

言ったのが、てんかんの患者や家族に対するヘイトスピーチであって

放送倫理に違反すると指摘されたことがあります。

吉本興業といえば大阪府の象徴であるけれど、面白かったらどんな言動も

許されるというのはあくまで芸人やショービジネスの世界の人間のみに

許されたいわば特権であって、それも他者を傷つけない、

弱いものいじめをしないという不文律の制約を受けるということを

万引き写真の問題をきっかけに大阪府の方々には今一度自分自身の

問題として考えて頂きたいと思うのです。

さて、先のお笑い芸人の発言を何故今になって思い出したかというと、

いまだに死因の詳細がわからない未成年アイドルの死因がインフルエンザ脳症

あって、予防策も効かないなどとSNSに投稿した輩に対して、

こうした言動は世間を騒がすだけではなく、先のお笑い芸人と同じく

インフルエンザ脳症で苦しむ患者や家族へのヘイトスピーチである

ばかりでなく悲運の死を遂げた若きアイドルへの冒涜であって、

若くして病気で命を落とす患者を減らしたいと日々格闘する

製薬会社の研究員や医療関係者への侮辱であって、こうした批判に対して

問題の輩が創作ニュースも投稿できないと開き直りのような言動をしたのは

許しがたい思いであって、ある意味では万引きの犯人よりもこうした

ネット上で偽のニュースを投稿して世間を騒がせたり他人の名誉を毀損した

人間こそ写真をネット上で拡散させてネットの恐ろしさを身をもって

体感させるべきと言えるのではないでしょうか。

万引きも確かに悪いことだけれど桁違いの被害者が出るということでは

ネット上でのデマや悪意ある投稿のほうが罪が重いと言えるし、

愉快犯のようにネットに面白おかしく書き込んでいる人間にお灸を据えることは

女性アイドルが活動停止に追い込まれそうになっている殺害予告の問題や

児童ポルノヘイトスピーチへの抑止力になると思うのですが、

苦労話や貧乏体験を売りにコメンテーターの分野にまで進出するようになった

吉本興業の芸人さんはどうお考えでしょうね。

あなた方が品のない討論をしている横でアナウンサーが申し訳なさそうに

ただいまの討論で障がい者への不適切な発言がありましたと言っているのを

しかと耳にしましたよ。